2019年01月28日

新年会


 _1251459.jpg

写真仲間と遅い新年会を「おこぜ」で行った。鍋、刺身、フライ、唐揚げ・・・いつものことながら旨い!

壁に貼られたカレンダーを見れば既に1月下旬である。おいおい・・・という感じだ。雪の撮影もあまり出来ていないので、少々焦りが出てきた。それにしても雪の降り方がおかしい。年末から会津若松の市街地より福島市内の方が多いのである。こんな経験はいままでなかった。

翌朝、ホテルを出ると20センチ以上の積雪である。若松市内は新しい積雪はほとんどなかった。

 _1261510.jpg
posted by 生出 at 12:36 | Comment(0) | 馴染みの店

2019年01月26日

会津野写真クラブ「風景写真展・四季の調べ 第5回」


 _1261517.jpg

会津野写真クラブの写真展は明日27日(日)が最終日です。午前10時から午後4時までです。足元にお気をつけてぜひお越しください。

それにしても会期が短いのは残念です。どこの会場でも長くて一週間ほどのところがほとんど。せめて二週間はほしいところです。まぁ〜ここでそのようなことを言っても始まりませんが、会場運営者(会津若松市)はご一考のほど。
posted by 生出 at 20:39 | Comment(0) | 写真展・絵画展など

2019年01月23日

雪の壁パート2


 _1191442.jpg

先週の土曜日(1/19)の雪の壁。場所はお馴染み裏磐梯の野鳥の森の橋。前回(1/2)より少しほんの少しだけ高くなったようだ。ちなみに桧原湖は、この時点で見た目では、ほぼ100パーセント結氷していた。穴釣りが出来るまでもう少し。
posted by 生出 at 12:36 | Comment(0) | クルマ

2019年01月22日

円盤餃子


 _1171406.jpg

気がつくと三週間に一回くらいの割合で餃子を食べている。出先で美味しそうな餃子があればゲットしてくるのだが、たいていは味の素の冷凍餃子である。ここのところご覧のようにきれいな羽根が出来るようになった。焼き上がりを見てひとり満足しているのである(笑) しかし、これは僕の焼き方が上手いのではなく間違いなくレミパンの力なのだろう。
posted by 生出 at 12:31 | Comment(0) | 男の料理

2019年01月18日

柳田利美写真展「花見山候 その弐」


 _1181416.jpg

写真家柳田利美氏の写真展「花見山花候 その弐」がPETIT PECHE(福島市八島田字桃木町8)で開催されています。会期は2月いっぱい。途中作品の入れ替えも予定されているようです。

 _1181430.jpg

瀟洒な雰囲気漂う店内に飾られた作品をぜひご覧ください。同店は午前11時から午後6時までの営業です。美味しいランチ&コーヒーを堪能しながら氏の作品から、一足早い春の息吹を感じるのも乙なものです。
posted by 生出 at 23:50 | Comment(0) | 写真展・絵画展など

2019年01月16日

新年会


 _1121396.jpg

歌の集まりの新年会が先週末行われた。この季節だと鍋が温まる。前回好評だった会津のこづゆもあり、皆さん3〜4杯はおかわりをしていた。お稲荷さんも美味。白菜の漬け物、カマボコを生ハムとシソの葉で巻いたも、むかし懐かしいリンゴの入ったサラダ、卵焼きと名前を聞いたけど忘れてしまったものとか・・・全部の料理に箸をのばすのがたいへんなほどであった。
posted by 生出 at 12:43 | Comment(0) | その他

2019年01月09日

会津野写真クラブ「風景写真展・四季の調べ第5回」


 aizuno-photo-club.jpg

上記の日程で会津野写真クラブの写真展が開催されます。皆様お誘い合わせの上ぜひご覧ください。
posted by 生出 at 21:20 | Comment(0) | 写真展・絵画展など

2019年01月08日

49回目の入選


 _0067848.jpg

年明けの第一回めの民報川柳で「入選しました!」と宮森さんから連絡をいただいた。49回目の入選です。新年早々、幸先のいいスタート。あと一回で50回になります。回数はもちろんすごいことですが、宮森さんならさらに磨きのかかった作品を創り出すことでしょう。最近は絵画も習いはじめたと云うから、ほんとうに見上げたものです。もともと絵心のある方なので、きっと近々絵画の新作にお目にかかれるかもしれません。
posted by 生出 at 12:35 | Comment(0) | M's works

2019年01月06日

只見川第三橋梁


 _0057801.jpg

約30年ぶりに撮影した只見川第三橋梁である。国道を通りかかったら数名の鉄ちゃんがいた。幸いなことにスノーシェッドの駐車スペースが空いていたので停めることができた。まぁ〜ほんとうに出来心で撮影しただけである(笑)

30年前はニコンF2にMD-2を付けてパシャパシャと撮影した。30年後、デジカメなどというものが世に蔓延るとは想像すらできなかった。これから30年経つと、どんな機材が使われている?


posted by 生出 at 17:20 | Comment(2) | にわか鉄ちゃん

2019年01月04日

この一杯のために・・・


 _C271277.jpg

呑み喰い処「だいじょうぶ」の生ビール。

 _1041365.jpg

珈琲舎雅のブレンド。この一杯を味わえるしあわせ。今年もたくさん飲もう(笑)
posted by 生出 at 12:48 | Comment(0) | 馴染みの店

2019年01月03日

雪の壁


 _C311333.jpg

12月31日、只見町入叶津の雪の壁。想像していたよりも少なくてちょっとびっくり。

 _1021355.jpg

裏磐梯の野鳥の森の橋はこんな感じ。こちらはほぼ例年並みか。撮影は1月2日。桧原湖の西側の一部に結氷が見られたが、多分もう解けてしまっただろう。


posted by 生出 at 20:49 | Comment(0) | クルマ

2019年01月01日

謹賀新年


 _1011346.jpg

2019年になったようだ。あまり実感の無いのが正直なところ。惰性で雑煮を作る。写真にすると見事なくらいシズル感が無い(笑) でも味はまずまずだった。

今年の第一日目はなんとか無事に過ごすことが出来た。今年の残りはあと364日。すぐに過ぎてしまうことだろう。この一年がどうか穏便な時間でありますように。それこそがいちばんの思いである。
posted by 生出 at 23:52 | Comment(0) | 男の料理

2018年12月31日

年越しそば


 _C311340.jpg

2018年もあと30分を切った。紅白歌合戦はサザンが熱唱している。紅白の雰囲気もむかしとは随分変わったなぁ〜などと思いつつ年越しそばをすすっていた。

12月に入ってから、少々体調を崩したりといろいろあったが、何とか乗り越えることで来た。気がつくと今日は大晦日。なんということだろう。

来る2019年が皆様にとって最高の年になりますように!
posted by 生出 at 23:37 | Comment(2) | 男の料理

2018年12月20日

林道 赤崎小倉沢線


 _C151248.jpg

この林道は全面舗装された、いわばファミリー向き?の林道だ。路肩の崩れも無く、そして舗装状態も良好。目はつぶって走れないが、それほど気を遣うことは無い。ただ時折来る対向車にだけは注意が必要。全長9キロなので、あっという間に終点へ着いてしまう。

 _C151231.jpg

この日はご覧のような路面状況である。新雪なのでそんなに苦労はしないが、いつものことながら油断大敵である。ガードレールもないので、速度はそこそこ落として走行する。

この林道のいちばんの見所は・・・ない。崎川浜近くになると、田んぼや集落を俯瞰出来るが、いかんせん、写真撮影にはむいていない。猪苗代湖側も木立に視界が阻まれ残念なことである。

 _C151258.jpg

林道の終点から猪苗代湖側へ下りてみた。ここがいちばん絵になったかな。
posted by 生出 at 12:58 | Comment(0) | クルマ

2018年12月17日

白河ラーメン


 _C141221.jpg

翌日の晩は白河ラーメンにした。ワンタンは前日に作っておいたもの。ゆで卵、ちょっと失敗。メンマは桃屋。むかしから好き。チャーシューはCGC印のもの。ほうれん草のお浸しを添える。海苔を丼の淵に添えるも目立たなかった。丼の色と同化したためだ。片付ける段になって海苔の存在に気がついたという何ともおマヌケなお話。残りの麺は冷凍にしておいた。  半月くらいはもつようだ。

posted by 生出 at 22:08 | Comment(0) | 男の料理

2018年12月14日

ワンタン


 _C131213.jpg

白河市在住の先輩から「白河ラーメンセット」が届いた。いつもお世話になっているのはこちらなのに恐縮である。箱を開けてみると白河ラーメン⒋玉とワンタン用の皮も30枚ほど入っていた。

いい機会だったので自分でワンタンを作ってみることにしたのだった。豚ひき肉に、オロした生姜を混ぜるだけとのアドバイスをいただき、まぁ〜なんとか形だけはそれなりに。皮の真ん中にひき肉を置いて、三角形に折っただけなんだけどね。

スープはもちろん添付品である。美味しかったです。ごちそうさまでした。食べ終わって思った。皮から作れたら大したものだが、いまの僕のスキルでは到底無理である。いつかそんな日が来るのかな?来ないな(笑)生涯半人前の主夫でいいのである。
posted by 生出 at 12:44 | Comment(0) | 男の料理

2018年12月13日

蛭田憲一展開催中


 _C101021.jpg

コラッセふくしま(福島市三河南町1−20)で開催中の「蛭田憲一展」は16日(日)までです!
posted by 生出 at 12:44 | Comment(1) | 写真展・絵画展など

2018年12月11日

初雪の日のご馳走


 _C080984.jpg

先週土曜日、福島市は初雪を観測した。例年よりもだいぶ遅かったようだ。そんな日の晩のご馳走がこれ。会津の「こづゆ」「手作り餃子」「サツマイモのケンピ」「卵焼き」などなど。

 _C080964.jpg

新兵器も加わった。アツアツのグラタンまで用意されていた。みんなで歌うことはもちろんだが、どんな料理が準備されているのか・・・毎度期待に胸膨らませている僕なのであった。
posted by 生出 at 12:48 | Comment(0) | その他

2018年12月07日

布引山林道


 _B170386.jpg

布引高原と云えば風力発電の風車が有名。「布引山林道」は国道294号線を会津若松市湊町高坂で黒森トンネルの手前を右折(湖南町から来た場合は黒森トンネルを抜けて左折)。集落を過ぎるとすぐにダートになる。この道も大きなギャップなどは無く走りやすい。

 _B170409.jpg

途中、何かの神様が祀ってあった。大きな杉の木の横で記念撮影。それにしてもこの季節、林道に入ってくる人はほとんどいない。だからといって油断していると前から急に車が来たりするものだ。

 _B170395.jpg

案の定、一般通行止めであった。ダートになってから2キロ地点でこの様である。おとなしくUターン。このあと布引高原から明神の滝へ抜けようとしたが、こちらは工事車両がいて通り抜けることが出来なかった。
posted by 生出 at 12:28 | Comment(0) | クルマ

2018年12月06日

珈琲舎うつわ


 _C010755.jpg

11月30日(金)をもって店を閉めた珈琲舎うつわ。最終日は所用のため残念ながら伺うことが出来なかった。翌日ご挨拶のために顔を出す。店内は片付けが始まりつつあるようで、すでにCDが棚からテーブルの上に置かれていた。

せっかくなので記念撮影をさせてもらった。

去年の宮森さんのお店といい、こう立て続けに行きつけの店が無くなるのは、なんともやりきれない。帰り道、喜多方市内の風景が、いつもと違うように見えた。

きっと近い将来、新しい「うつわ」としてお会い出来ることを確信している。
posted by 生出 at 13:00 | Comment(2) | 馴染みの店