2018年05月10日

猪苗代スキー場


 _0052871.jpg


後方にそびえるのは磐梯山。猪苗代スキー場をバックに記念撮影。さすがにこの節になるとゲレンデに雪はない。勇んで赤埴林道に飛び込んでみたが・・・入り口から約5キロ地点には残雪がたっぷりあり、またもやUターンを余儀なくされた。

posted by 生出 at 08:31 | Comment(0) | クルマ

2018年05月09日

布引高原


 _0042832.jpg

風車が出来てしまって、かなり雰囲気が変わってしまった布引高原。東山の奥から林道(今は通行出来ない)を通り、パッと視界が開け、一瞬北海道にでもワープしたのか?なんて錯覚をしたものだ。それもいまは昔の話である。ぐるんぐるん回る風車の音は、なんだか無機質で恐いくらいだ。
posted by 生出 at 12:55 | Comment(0) | クルマ

2018年05月07日

飯豊連峰


 _0062901.jpg

JB23が納車されて早一ヶ月が経った。走行距離は3000キロほどである。まだまだ慣らし運転の域。昨日は山形県小国町まで走ってみた。樽口峠といえば、山桜と飯豊連峰の撮影ポイントとして有名なところ。わかってはいたものの山桜はすでに葉桜状態だった。でもいいのである。飯豊をバックにこのカットが撮れたのだから。
posted by 生出 at 22:44 | Comment(2) | クルマ

2018年05月03日

走れ!SLばんえつ物語


 P5032756.jpg

というわけで、たまたま通りかかったら、いつもの如く鉄ちゃん達がいたので、記念写真をパチリ。
posted by 生出 at 21:12 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2018年05月01日

入間方・不動沢線、通行止め


 _0292714.jpg

この季節、通行止めの林道があちこちにある。ここは三島町〜昭和村を結ぶ入間方・不動沢線の最上部地点。昭和側に積雪は確認出来なかった。もしかしたら抜けられるか・・・甘かった。林道の最上部地点で積雪に阻まれてしまいUターンを余儀なくされた。

丸印は三島側から入った除雪車で、ジムニーとの距離は100メートルもなかった。あと少しだったのに・・・。でも今週末には全線開通する・・・と思っている。

春先はこんなことの繰り返しなのである。それも楽しみのひとつと云ったら、笑われてしまうかな?


posted by 生出 at 12:50 | Comment(0) | クルマ

2018年04月30日

春の味覚、第二弾「ウドと鶏肉」の炒めもの


 IMG_1289.jpg

うつわのマスターからご馳走になったウドと鶏肉(ササミ)の炒めものである。またまた春の味覚をご馳走になってしまった。居酒屋のお通しとしても十分である。いや、お通しというよりはメニューに加えてもいいくらい。
posted by 生出 at 21:37 | Comment(0) | 馴染みの店

2018年04月29日

春の味覚


 IMG_1266.jpg

ベーコンパスタを頼んだら、マスターが採りたてのコシアブラをタップリと入れてくれた。ほろ苦い味が、ベーコンの塩気とパスタの微妙な甘さと絡まって、これ以上のご馳走はない。

店を後にする際、コシアブラのお土産もいただいてしまった。早速茹でて醤油とマヨネーズでいただいたのであった。

 IMG_1273.jpg
posted by 生出 at 20:26 | Comment(0) | 馴染みの店

2018年04月27日

JB23wの燃費


 IMG_12282.jpg

JB23wのメーターは10型になり、一部デジタル化された。ジムニーという車の性格?を考えると、ちょっと違和感はある。さて今回、メーターのごとく500キロを走って、燃料計の残りは二目盛りで満タンの給油を行った。

結果は・・・

 IMG24649.jpg

29リットルであった。計算すると17.3キロ/リットルということになる。う〜ん、ほんとうかな?これまで僕が乗ってきたジムニーはSJ30、JA11、JB31wだが、どれも一回の給油で400キロを超える距離を出したことはなかった。いいところ360キロだったので、ちょっと驚いている。

あまり吹かさず大人しめに走ったのが功を奏したのだろうか?
posted by 生出 at 08:38 | Comment(0) | クルマ

2018年04月26日

宗像利浩 作陶展


 IMG_12462.jpg

下記日程にて宗像利浩氏の作陶展が開催されます。ぜひお越し下さい。

 IMG_12482.jpg
posted by 生出 at 21:49 | Comment(0) | 写真展・絵画展など

2018年04月24日

JB23W本格始動!


 _0102039.jpg

三春町北成田付近。

 _0152137.jpg

磐梯町大谷付近。

 _0222537.jpg

南会津町小塩付近・・・。

納車から20日弱。約2000キロ走った。小回りの効くボディに助けられてL/C70では入れないところを躊躇なく攻めることができる。少々アグレッシブな走りになっていて、この分だと近々火傷をするかも・・・。まぁ〜それはそれでいいだろう。痛い目を見るのは自分なのだから。
posted by 生出 at 22:06 | Comment(0) | クルマ

2018年04月22日

只見線、その後


 _0192310.jpg

この場所は本名ダム下流のJR只見線の工事現場である。昨年、JR東日本と福島県は只見線を復旧する基本合意書、覚書の締結を発表。いよいよ復旧に向けた工事が始まった。現場付近の道路は大型ダンプカーが行き交い、工事が急ピッチで進められていると感じた。

 _0192319.jpg

こちらは拙ブログに幾度が貼り付けた会津蒲生駅の写真。この付近はまだ手つかずの状態。地元住民、鉄道ファンは一日も早い復旧を願っている。今回の基本合意では、福島県が鉄道施設や土地を保有し、JR東日本が列車の運行を担う上下分離方式で復旧させるのだとか。

復旧までもたいへんだが、復旧後はとくに採算がどの程度取れるのか・・・新たな負担増にならなければよいのだが。

posted by 生出 at 22:25 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2018年04月20日

寝観音


 _0192383.jpg

只見町の田子倉ダムへ行く途中に見える山並み。観音様が横になり手を組んでいるように見えることから「寝観音」と呼ばれているそうな。
posted by 生出 at 08:41 | Comment(2) | 出逢いの妙

2018年04月19日

雪の壁


 _0192340.jpg

磐梯吾妻スカイラインは今週の火曜日に長い冬の通行止が解除された。今冬は雪が多かったので、きっと雪の壁は見応えがあることだろう。

さてこの雪の壁はどこかというと・・・JR只見駅のすぐ脇なのである。これほど積もった・・・のではなく、恐らく除雪した雪の捨て場か、冬祭りの会場で大量の雪が集められたのだろう。軽く見積もってもジムニーの3倍近くの高さがある。

今日もそれなりに気温が上昇したので、小心者の僕は壁が崩れるんじゃないかとビクビクしながら写真を撮ったのであった。
posted by 生出 at 22:30 | Comment(0) | 出逢いの妙

2018年04月18日

伊藤さん


 _0182166.jpg

懐かしいと感じる方も多いことだろう。伊藤さんである。昨夜、町内会費を集めにきた役員の方に見せていただいた。なんでも「普段は支払いを滞る方がいるんだけど、今回は伊藤さんを惜しげもなく出した」ということだ。

とくに紙幣やコインに興味はないのだけれど、せっかくのご縁なので野口さんと交換させていただいた。しばし財布の中にいてもらおう。
posted by 生出 at 12:50 | Comment(0) | 出逢いの妙

2018年04月17日

会津鉄道


 _0142086.jpg

今年は明治維新150年なのだそうだ。NHKの大河ドラマが「西郷どん」になったのも、150年の節目だからだろう。会津では戊辰150年と謳っている。地域性があっておもしろい。たまたま撮影したのは戊辰150年をPRする車両だった。

さて会津鉄道は1986年に旧国鉄会津線から会津鉄道株式会社へ引き継がれた路線である。歴史は古く1927年(昭和2年)に西若松−上三寄が開通したところから始まる。上三寄から会津田島まで延びたのが1934年(昭和9年)、会津田島から荒海までが1947年(昭和22年)に開通し、1990年(平成2年)には東武鉄道・野岩鉄道と相互直通運転が開始された。

地元にいながら乗る機会はほとんどない。2回ほど会津田島から浅草まで乗ったことがあったが、やはり遠かった。運賃は2分の1だが所要時間が磐越西線、新幹線利用の倍以上かかった記憶がある。勝手なリクエストだが、せめて1.5倍くらいなら、そして駐車場の整備が進むとありがたいかな・・・。
posted by 生出 at 08:48 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2018年04月16日

ご馳走


 _0142108.jpg

土曜日の晩、とある集まりがあった。そこに持ち込まれた手作り料理の数々。やっぱり手作りはいい!そう思いながら、たぁ〜んといただきました。自分では決して作れないけど、人様の料理は参考になります。
posted by 生出 at 12:40 | Comment(0) | その他

2018年04月13日

喫茶店の日


 _0132067.jpg

今日4月13日は「喫茶店の日」なのだそうだ。1888年の今日、東京は上野に「可否茶館(かひいちゃかん)」が開業したことに由来している。いまでいうところのオーナー(マスター?)は長崎出身の鄭永慶(てい・えいけい)という人物。彼は英語、仏語、中国語が堪能で、たいへんなインテリだったという。

検索したら、きちんと調べた人がいて 資料(出典:公益財団法人 図書館振興財団)もあったので、ぜひご一読のほど。

先人の苦労を偲びながら飲む珈琲の味は深くコクがある。写真の珈琲はいうまでもなく珈琲舎雅である。
posted by 生出 at 12:44 | Comment(0) | 馴染みの店

2018年04月10日

JB23w ついに参戦


 _0102043.jpg

先日、JB23w(10型)が撮影の足として参戦することとなった。すでに周知されていたように、横滑り防止装置装着が義務付けられたため、JB23wは製造ができなくなり、ついに10型が最終モデルとなってしまった。僕としても迷ったのであるが、清水の舞台から飛び降りたという次第。

どうせならとJimny専門店のアピオで足回りを組んでもらった。ノーマル比45ミリアップのサスペンション「スーパーつよし君銀八安心キット」を、そしてタイヤはヨコハマジオランダーA/T185-85R16タイヤを装着。サスとタイヤで2インチほど車高が上がっている。マフラーは同じくアピオの「静香御前マフラー」へと変更した。

20年の長きにわたり製造されたことに対するリスペクトとして、エクステリアはノーマルに近い状態を保っておいた。ルーフキャリア(アイバワークス/ノセルダー2)とリアラダー(WIN'S WORKS製)は撮影には必要なので追加注文をした。

詳細はまたの機会ということで。
posted by 生出 at 22:23 | Comment(2) | クルマ

2018年04月05日

塩だれ味の焼きそば


 _0041792.jpg

マルちゃん「焼きそば 極み太麺 旨コク塩だれ味」である。これは美味い!一口食べてから一気にたいらげてしまった。実はソース焼きそば系に、いささか飽きてしまって、さてどうしたものかと陳列棚を物色したところ、たまたま手にしたのが、これだったのだ。東洋水産のサイトを見てみると、この2月に発売が開始されたばかりで、ただいまQUOカードプレゼントキャンペーが行われている。

好みは人それぞれだろうが、僕がイチオシする焼きそばなのである。
posted by 生出 at 08:38 | Comment(0) | 男の料理

2018年04月02日

かもしか峠


 _0311549.jpg

例年だと、まだまだ残雪の多い「かもしか峠」。今年は一気に雪解けが進んでしまい、ちょっと拍子抜け。風情がないのは困る。それにしても「かもしか峠」とは、なかなかいい名前をつけたものだ。
posted by 生出 at 22:25 | Comment(0) | 出逢いの妙