2017年07月14日

牛出没中


 L1140920.jpg

土湯峠(国道115号線)で牛を目撃したのが、先月26日の夕方だった。昨夕、道の駅付近を走行中に目にしたのが、この表示である。「この先、牛出没 走行注意」・・・えっ?まだ捕まえていなかった? 花子(牛の仮名)は、自由の身となり、短期間ではあるが、自然の中で生きていく術を身につけた? 
posted by 生出 at 08:19 | Comment(2) | 出逢いの妙

2017年07月13日

すき焼き風卵とじ


 _0267830.jpg

永谷園のすき焼き風卵とじである。用意する具材は豆腐、長ネギ、エノキダケ、そして卵である。味付けくらいは醤油、味醂、砂糖などを使えばいいのだろうけど、まずは試しに使ってみて、簡単お手軽なところが気に入り2度、3度と使ったのであった。
posted by 生出 at 08:25 | Comment(0) | 男の料理

2017年07月12日

円盤餃子


 _0067952.jpg

福島市霞町にある居酒屋「たかのは」の円盤餃子である。ここは馴染みの店とまではいかないが、幾度かお邪魔したことがあった。でもなぜか餃子のことは記憶から飛んでいたのである。なんでだろう。

というわけで今回はしっかり証拠写真を撮るとともに、じっくり味わったのであった。

美味であった。たしかこれで二人前だったと思う。あっというまに皿は空いた。

 _0067995.jpg

こちらは野菜炒め。テーブルにのってから数分で3分の1ほど消費されている。焼き鳥も美味しかった。
また行こう(笑)
posted by 生出 at 08:26 | Comment(0) | 馴染みの店

2017年07月11日

暑気払い


 _0078083.jpg

連日のように猛暑日が続く福島である。いっぱいやりましょう!ということで、宮森さんを囲んでの暑気払いを、いつもの「だいじょうぶ」で行った。それにしても暑い!カウンターに座ったオヤジ達の熱気も猛暑日の遠因?ときにヒートアップするのもいいだろう(笑)
posted by 生出 at 08:17 | Comment(0) | 馴染みの店

2017年07月09日

WHIPPED CREAM & OTHER DELIGHTS


 whipped-cream.jpg

オールナイトニッポンのテーマソングは、このアルバムに収められている"Bittersweet Samba"なのである。説明は不要だろう。

 herb-alperts-1.jpg

 herb-alperts2.jpg

 herb-alperts3.jpg

radicoで聞くのもいいだろうが、やっぱり深夜放送は、ちょっと雑音混じりのAMの音に限るな、と僕は思うのであった。
posted by 生出 at 20:07 | Comment(2) | 音楽

2017年07月05日

福島大学写真部写真展2017


 fukudai.jpg

下記日程にて福島大学写真部の写真展が開催されます。

日時:7月8日(土)午前10時〜午後7時 9日(日)午前10時〜午後5時まで
場所:とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)3階展示室
   福島県福島市春日町5-54

皆様のお越しをお待ちしています。
posted by 生出 at 08:18 | Comment(0) | 写真展・絵画展など

2017年07月04日

いまは、僕の人生で何番目の駅だろう


 _0017875.jpg

自分の住んでいる街を、こうやって見下ろすロケーションはそうはない。ひとつひとつの屋根の下には、喜怒哀楽を織り交ぜた日々の暮らしがある。この集落に知り合いはひとりもいないのだけれど、どんな人生を歩まれているのか・・・勝手に想像力が働いてしまう。

カタンコトンとかすかにレールの響く音が聞こえてくる。会津若松13時7分発の普通列車が、もうすぐ終着駅の会津川口に到着する。人生という名の旅も後半になると、いまは終着駅まで、あとどのくらいなのだろうか?などと余計なことを、ふと考えてしまう。
posted by 生出 at 08:22 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2017年07月01日

七月


 2017-07.jpg

今日から七月。第一日目はあいにく雨模様の会津でした。梅雨入りしたのが先月21日で、しばらく雨の少ない日々でしたが、ようやく梅雨らしい空模様になりました。鬱陶しい日々が当面は続くのでしょうが、これも季節のお約束。今しばらくの辛抱です。今月下旬には梅雨明けするでしょうから、それまで心と体にカビが生えないよう、くれぐれも気をつけましょう。
posted by 生出 at 18:07 | Comment(0) | M's works

2017年06月30日

鈴木佳世 作品展開催中


 _0297842.jpg

珈琲舎雅開店13周年、Roccia開店1周年を記念して陶芸家鈴木佳世さんの作品展「ひとり時間」が開催されています。すでに6月24日から開催されていて、7月15日(土)までの会期です。思わず手にとってみたくなる暖かみのある作品が雅、Roccia両店内に飾られています。

詳細は珈琲舎雅のブログをご覧ください。

 _0267823.JPG

窓辺に飾られている作品達。心がほっこりする世界観に溢れています。
posted by 生出 at 07:52 | Comment(0) | 馴染みの店

2017年06月26日

黒毛和牛現る。


 L1140881.jpg

夕暮れ迫る国道115号線、土湯峠に突如現れた黒毛和牛。近くに牧場があるわけではない。想像だが・・・輸送中に何らかのアクシデントがあり、そのどさくさに紛れて、いわゆる脱柵をしたのではないかと思われる。それにしても目の前に突如として現れた和牛の姿に、声も出なかった。

 L1140883.jpg

近づくと警戒して林道へ入り込んでしまった。車をバッックさせると牛は前進する。牛も自分の置かれている立場に不安を覚えているようで、一刻もこの場所から離れたいようだ。しかし陽が落ちた峠道を、この黒い体で歩くのは極めて危険である。重大事故が発生したのでは洒落にならない。すぐに110番通報をして、あとは警察に任せることにした。

所用があり、警察が来るまで現場にいられなかったのが心残りだったが・・・無事保護されかな? そして所有者は、このトラブルにいつ気がついたのだろうか?
posted by 生出 at 22:18 | Comment(2) | 出逢いの妙

2017年06月21日

気がつけば・・・視線U


 _0176925.jpg

東北地方も、ようやく梅雨入りしました。これから鬱陶しい日々が続くのでしょう。さて、すでにご案内の宮森さんの個展ですが、今度の土曜日(24日)のお昼過ぎに、宮森さんが会場にいらっしゃるそうです。個性的な作品を創られるご本人とお会い出来る数少ないチャンスです。喜多方へ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?
posted by 生出 at 08:21 | Comment(2) | 写真展・絵画展など

2017年06月19日

今日まで そして 明日からも、吉田拓郎


 tribute to takuro.jpg

6月7日にリリースされた「今日までそして明日からも、吉田拓郎」は、音楽プロデューサーの武部聡志氏が、古希を過ぎた拓郎へのお祝いとして生まれた、拓郎へのトリビュートアルバムである。参加ミュージシャンが、それぞれの想い、解釈で独自にアレンジをし「吉田拓郎の新しい発見と可能性に満ちたアルバムになった」。ミュージシャンのコメントは、こちらで見ることができる。

僕としては、オリジナルのイメージが強くこびりついていて、まだ素直に聴くことができない不幸な状態なのであった。オリジナルとカバーの関係は難しいなぁ〜とつくづく想うところである。むかし五木ひろしが、山下達郎の「RIDE ON TIME」をカバーしたのだが、はっきり云って・・・五木ひろしのファンには申し訳ないが・・・握り寿司にウスターソースをかけたような違和感を覚えた。

まぁ〜今回のトリビュートアルバムは、そこまでいかないにせよ、僕の耳に馴染むまでには、それなりの時間がかかるかもしれない。

拓郎も71になった。フォークの貴公子と云われてから半世紀。拓郎自身、今を「人生の最終章」と位置づけ、ラジオでレギュラー番組をもったり、今秋には新譜アルバムの発表が予定されているらしく、曲作りに余念がないと聞いている。どうしても青春時代に聴いた曲の印象が重くのしかかってしまうのだけど、新しい境地に僕自身も飛び込んでいかなければと・・・。
posted by 生出 at 08:23 | Comment(0) | 音楽

2017年06月18日

気がつけば・・・視線U


 miyamorisan.jpg

ちょっと段取りの行き違いがあり、昨日より宮森勝久さんの写真展「気がつけば・・・視線U」が、喜多方市の珈琲舎うつわで開催されています。会期は7月15日頃までです。時間は概ね午前11時〜午後7時半頃までです。

宮森さんが捉えた「視線」の妙味を、ぜひ感じていただければと思います。
posted by 生出 at 22:43 | Comment(0) | 写真展・絵画展など

2017年06月16日

写真展始まりました。


 _0166887.jpg

郡山ではフォトクラウドが本日より・・・


 _0166894.jpg

そして会津若松では会津野写真クラブの写真展が開催されています。いずれも日曜日までの会期です。会員諸氏の作品をぜひご覧ください。
posted by 生出 at 23:10 | Comment(0) | 写真展・絵画展など

2017年06月15日

スナックエンドウ、タマネギ、豚バラの胡椒炒め


 _0116644.jpg

豚肉、タマネギに火が通ったら、下茹でしたスナックエンドウを合わせ、醤油少々、塩コショウで味を整えれば出来上がりの簡単メニュー。口の中でタマネギ、スナックエンドウの、それぞれの甘味、そして豚バラの旨味が黒コショウで手を結ぶ。もう一度作ろう(笑)
posted by 生出 at 12:45 | Comment(0) | 男の料理

2017年06月13日

ニホンアナグマ


 anaguma_0106407.jpg

俗にムジナと呼ばれているのが、このニホンアナグマだ。ずんぐりむっくりした体形はタヌキに似ている。生態もタヌキに似ていると云う。カエル、昆虫、ミミズなどが好物。捕食のためだろうか、鼻先を地面に潜らせるようにしながら、動き回っている。とある山の中で一服していたら、どこからともなく突然現れたムジナくん。

捕食に夢中なのか、それとも人間に慣れているのか、こちらが近づいても警戒する様子がない。物の本によると、かなり臆病な動物らしく、驚かすと、いわゆる狸寝入りをすると云う。試してもよかったかもしれないが、誰でも食事中に驚かされたらいい気分にはならないだろうから、やめておいた。
posted by 生出 at 08:10 | Comment(0) | 出逢いの妙

2017年06月12日

窯出し


 _0126677.jpg

本日、宗像窯で窯出しが行われた。今回は約300個の陶器が窯に入れられたとのこと。火入れをした日と同様、多くの人が窯出しを見守った。窯の中はこんな感じ。

 _0126706.jpg

八代当主・宗像利浩氏、息子の利訓氏、スタッフの方によってひとつひとつ窯から運び出される。

 _0126728.jpg

「なかなかいい梅花皮(かいらぎ)が出ている」と抹茶茶碗を手にする利浩氏。他にも「得心のいく作品が多かった」とのこと。宗像窯の登り窯は江戸中期に築かれたもので、東北地方では実際に火を入れている窯としては最古のものと言われている。今回、火入れ、窯出しの両方に立ち会えて、改めて焼き物の魅力を感じた次第である。これも縁かなと思い、お気に入りの利鉢をひとつ購入してしまったのであった。
posted by 生出 at 22:48 | Comment(2) | その他

2017年06月11日

冷やし肉うどん


 _0096341.jpg

いただいた乾麺のうどんが、今回で最後だった。気温も高かったので冷やし肉うどんにしてみた。麺類は蕎麦にせよ、ラーメンにせよ、何にせよ、コシがポイントであると思っている。その点、これまで乾麺のうどんからは裏切られたことは、あまりなかった。残念ながら、どこ製のうどんだったのか・・・パッケージを捨ててしまったのが心残りなのであった。あと・・・生卵を落とせば、なお良かったかな。
posted by 生出 at 23:05 | Comment(2) | 男の料理

2017年06月07日

フォトクラウド写真展


 cloud.jpg

第6回フォト・クラウド写真展が開催されます。

 会期:6月16日(金)〜18日(日) 午前10時〜午後6時

   (最終日は午前10時〜午後5時まで)

 場所:郡山市市民ふれあいプラザ 郡山市駅前二丁目11−1 ビッグアイ6階 


定評のある写真クラブです。皆様、お誘い合わせの上、お越し下さい。

posted by 生出 at 08:16 | Comment(0) | 写真展・絵画展など

2017年06月05日

イノシシ


 _0015972.jpg

過日、所用のため訪れた飯舘村の、とあるお宅の畑で罠にかかったイノシシが一匹。うらめしそうにこちらを見ている。原発事故で避難を余儀なくされ、帰ってきてみれば、ふるさとは野生動物の王国となっている・・・そんなニュースを幾度となく目にした。実際話を伺ってうかがってみると、野生動物による被害は甚大で、駆除をしてもキリがない、とぼやいていた。

自然界で生きる動植物はもちろん、人間の日常生活だって、バランスが崩れれば隘路に陥る。バランスを元に戻すのは容易なことではない。
posted by 生出 at 08:07 | Comment(0) | 出逢いの妙