2020年03月16日

キハ40形、ラストラン


 0316-1b.jpg

先週金曜日(13日)はJ R只見線「キハ40形」の最終運行が行われた。昭和54年に只見線に導入された「キハ40形」。ディーゼルエンジンの音を響かせながら、約40年の歴史に幕を閉じた。

 0316-3b.jpg

飯豊連峰をバックに走る会津川口駅の始発列車。

 0316-2b.jpg

お約束?の只見第三橋梁。この位置から見ると、まるでミニチュアのように見えることがある。

 0316-4b.jpg

郷戸駅にて。こういうカラーリングがあるのを初めて知った。なかなか洒落ている。

本来の予定では今月21、22日にキハ40の臨時列車を運行するはずだったが、新型コロナウィルスの影響で中止されてしまった。なので2月13日が実質ラストランになってしまった。
posted by 生出 at 06:22 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2020年02月26日

只見線


 _2230173b.jpg

只見線の復旧工事は、2021年度中に完了する予定だと云う。2011年7月の豪雨災害でイレギュラーな運行を強いられていたが、来年度にはようやく元の姿に戻る。過ぎてしまえばあっという間だが、この10年近く、いろいろあったものだ。

撮影地は会津中川駅付近。
posted by 生出 at 18:15 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2019年08月04日

只見線臨時列車


 IMG_5639b.jpg

会津川口駅13時56分発、会津若松行の「只見線夏休み号」。昭和村からの帰り、たまたま会津川口駅に立ちよったら、オレンジ色のボディが目に入った。懐かしい国鉄時代の車両、キハ47普通車用ディーゼルカーだ。運行は昨日と今日の二日間だけだという。偶然にも撮影することができラッキー。

これまで何気なく目にしてきた列車も、いざ無くなるとなると、こぞってレンズを向ける。有名な撮影スポットには大勢の鉄ちゃんがいた。


 _0042987b.jpg


僕はにわか鉄ちゃんなので、誰もいないところでパチリ。新型車両の導入により運転路線が徐々に減ってきているキハ47。磐越西線や信越本線、羽越本線でも今年度中に引退予定とのこと。
posted by 生出 at 22:08 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2019年04月22日

只見線、滝谷駅にて


 _4221337.jpg

滝谷駅14時19分発の会津川口行。線路を挟むように桜が咲いている。定刻に列車がホームに滑り込む。直前までピントは列車に合わせるつもりだったが、何気なく目の前の桜を見てみると形の整った花びらがいい感じ。急遽こちらにピントを置き撮影をした。
posted by 生出 at 22:27 | Comment(2) | にわか鉄ちゃん

2019年01月06日

只見川第三橋梁


 _0057801.jpg

約30年ぶりに撮影した只見川第三橋梁である。国道を通りかかったら数名の鉄ちゃんがいた。幸いなことにスノーシェッドの駐車スペースが空いていたので停めることができた。まぁ〜ほんとうに出来心で撮影しただけである(笑)

30年前はニコンF2にMD-2を付けてパシャパシャと撮影した。30年後、デジカメなどというものが世に蔓延るとは想像すらできなかった。これから30年経つと、どんな機材が使われている?


posted by 生出 at 17:20 | Comment(2) | にわか鉄ちゃん

2018年11月11日

会津川口駅15時27分発 会津若松行 普通列車


 _0037228.jpg

沼沢湖から県道237号を三島町方面に向かっていると、いつものように鉄ちゃんがいた。車を止めるスペースが、たまたまあったので撮影することにした。なければスルーである(笑)鉄ちゃんの数が少なかったので、きっと普通列車なのだろうとタカをくくっていたが案の定である。傾きかけた午後の日差しが、そう綺麗でもない紅葉をいくらかは味付けしてくれたようだ。
posted by 生出 at 21:47 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2018年09月16日

会津宮下駅14時31分発 会津川口行


 _0165258.jpg

いちどこのポイントで撮ってみたかった。只見川を沿うように走るキハ40系気動車。川霧が出ていれば幻想的で、なおよかったのだろうが、まぁ〜それは仕方あるまい。それにしても不通区間の再開通が望まれる。
posted by 生出 at 22:07 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2018年08月12日

DLばんえつ物語


 _0114486.jpg

本来はC57が牽引するはずだったが、不具合が生じたようで、このDE10形ディーゼル機関車が代役をすることになったのだとか。

 _0114539.jpg

JR東日本によるとC57の運休は長期にわたるようで、しばらくはディーゼル車による牽引になるようだ。詳しくはこちらをご覧あれ。
posted by 生出 at 08:57 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2018年06月12日

只見線俯瞰図


 _0103535.jpg

さて昨年7月4日ブログにアップした場所へ再び足を運んでみた。ちょっと時間があったのでよっただけ(笑) ここも只見線を狙う鉄ちゃんの超定番スポットである。前回が横位置だったので、今回は縦位置で撮影。面白い事に、列車がほぼ同じ位置に来たところでシャッターを押している。

 _0103561.jpg

撮影場所はこんな感じのところ。左側は落ちたらたいへん、車はあきらめるしかない。国道400号線の金山小学校の看板のあるところから、つづら折りの狭く勾配のきつい林道を一気に上がる。交通量はほとんどないが、急な登りにビビって止らないこと。図体の長い70でも通れたので普通車ならたぶん大丈夫だと思う・・・。でも、気をつけて・・・。
posted by 生出 at 12:55 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2018年05月03日

走れ!SLばんえつ物語


 P5032756.jpg

というわけで、たまたま通りかかったら、いつもの如く鉄ちゃん達がいたので、記念写真をパチリ。
posted by 生出 at 21:12 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2018年04月22日

只見線、その後


 _0192310.jpg

この場所は本名ダム下流のJR只見線の工事現場である。昨年、JR東日本と福島県は只見線を復旧する基本合意書、覚書の締結を発表。いよいよ復旧に向けた工事が始まった。現場付近の道路は大型ダンプカーが行き交い、工事が急ピッチで進められていると感じた。

 _0192319.jpg

こちらは拙ブログに幾度が貼り付けた会津蒲生駅の写真。この付近はまだ手つかずの状態。地元住民、鉄道ファンは一日も早い復旧を願っている。今回の基本合意では、福島県が鉄道施設や土地を保有し、JR東日本が列車の運行を担う上下分離方式で復旧させるのだとか。

復旧までもたいへんだが、復旧後はとくに採算がどの程度取れるのか・・・新たな負担増にならなければよいのだが。

posted by 生出 at 22:25 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2018年04月17日

会津鉄道


 _0142086.jpg

今年は明治維新150年なのだそうだ。NHKの大河ドラマが「西郷どん」になったのも、150年の節目だからだろう。会津では戊辰150年と謳っている。地域性があっておもしろい。たまたま撮影したのは戊辰150年をPRする車両だった。

さて会津鉄道は1986年に旧国鉄会津線から会津鉄道株式会社へ引き継がれた路線である。歴史は古く1927年(昭和2年)に西若松−上三寄が開通したところから始まる。上三寄から会津田島まで延びたのが1934年(昭和9年)、会津田島から荒海までが1947年(昭和22年)に開通し、1990年(平成2年)には東武鉄道・野岩鉄道と相互直通運転が開始された。

地元にいながら乗る機会はほとんどない。2回ほど会津田島から浅草まで乗ったことがあったが、やはり遠かった。運賃は2分の1だが所要時間が磐越西線、新幹線利用の倍以上かかった記憶がある。勝手なリクエストだが、せめて1.5倍くらいなら、そして駐車場の整備が進むとありがたいかな・・・。
posted by 生出 at 08:48 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2017年10月16日

キハ40


 _A150501.jpg

只見線「会津宮下」駅を15時54分に発車した会津若松行きの普通列車。たまたま時間があったので、休憩を兼ねて列車が来るのを待っていた。来たのはいわゆるキハ40系の気動車である。列車が来る少し前に、そういえば連写ってしたことがなかったなと急に思い立ち、連写モード「AF-C」というものにしてみた。

これまでたまに鉄ちゃんになることがあったが、すべて「AF-S」での撮影だった。どんなものかと思い、何も考えずシャッターボタンを押しっぱなしにする。凄まじい勢いでシャッターが切れる。いまやこれが当たり前なんだろうが、なんだかピンと来ない。ピンと来ないがピントは来ている。こんなに近づいても追随する性能には恐れ入った。大したものだなぁ〜と。

そいえばむかしの連写って、モータードライブを装着してもせいぜい秒間5コマだった。報道向けの特注カメラでは10コマ以上はいったのだけどね。また連写がしたくなってしまった(笑)
posted by 生出 at 12:30 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2017年07月04日

いまは、僕の人生で何番目の駅だろう


 _0017875.jpg

自分の住んでいる街を、こうやって見下ろすロケーションはそうはない。ひとつひとつの屋根の下には、喜怒哀楽を織り交ぜた日々の暮らしがある。この集落に知り合いはひとりもいないのだけれど、どんな人生を歩まれているのか・・・勝手に想像力が働いてしまう。

カタンコトンとかすかにレールの響く音が聞こえてくる。会津若松13時7分発の普通列車が、もうすぐ終着駅の会津川口に到着する。人生という名の旅も後半になると、いまは終着駅まで、あとどのくらいなのだろうか?などと余計なことを、ふと考えてしまう。
posted by 生出 at 08:22 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2017年04月25日

会津鉄道


 aizu-line.jpg

わが家から車で10分も走れば、こんな長閑な風景が広がっている。桜の撮影をしていたら、ふいに踏切が鳴りはじめ、線路がカタン、コトンと音を立てる。一両編成の車両が田島を目指す。望遠ズームにはテレコンが付いていて、もうちょっと画面に余裕が欲しかったけど、まぁ〜いたしかたあるまい。
posted by 生出 at 08:26 | Comment(2) | にわか鉄ちゃん

2016年11月13日

磐越西線・SLばんえつ物語


 sl-banetsu_B120226.jpg

にわか鉄ちゃん、約5ヶ月ぶりの登場である(笑) 今回は磐越西線を走るC57と遭遇した。所用があったので通過するつもりだったが、待ち時間が10分くらいだったので撮影をしてみた。喜多方駅発15時51分の新潟行き。夕陽が反射するボディは、いかにも重量級である。間近で見ると迫力満点!あっという間に過ぎ去り、残った煙の匂いに、旅情をかりたてられたのであった。
posted by 生出 at 19:35 | Comment(3) | にわか鉄ちゃん

2016年06月04日

キヤE193系電気・軌道総合試験車


 E193.jpg

会津川口駅に見慣れない車両が止まっていた。山奥の駅には似つかわしくない都会的な面構えである。観光客誘致のための豪華車両なのだろうと思っていた。帰ってきてから調べたら・・・ぜんぜん違っていた。

これは「キヤE193系」という電気・軌道総合試験車両なのだという。新幹線にも「ドクターイエロー」という試験車両があって、めったにお目にかかれないことから、見ると幸せになると云われている。この「キヤE193系」もどうやらその類いらしい。これを見て幸せになれるなら苦労は要らない(笑)
posted by 生出 at 20:54 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2015年12月29日

雪の只見線。


 hayato-station.jpg

ようやく降ってくれた雪と戯れるために、只見方面へと足をのばしてみた。積雪量はさほどでもなく、正直云って拍子抜けであった。雪の壁はどこにもなく、積雪量としては50センチを超えたくらいだろうか。ちょっと残念な結果であった。

意気消沈というわけではなかったが、帰り道、早戸駅でにわか鉄ちゃんになって、今日の締めくくりの撮影をしたのであった。早戸駅15時52分発、会津若松行きの普通列車である。なんかイマイチだったね。
posted by 生出 at 17:36 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2015年05月11日

只見駅


 tadami-line.jpg

ローカル線の風情を味わいたいのなら、まず只見駅へ行ってみよう。というわけで撮影が一段落して時間もあったのでよってみた。現在只見駅を発車する列車は3本だけである。「9:30」「15:42」「18:35」で、それぞれが小出行きだ。ちなみに到着するのも3本で「09:15」「14:28」「18:27」だ。この写真を撮影した時刻は午後3時ちょっと前で、出発までには時間があった。駅舎には10人ほどの乗客が改札を待っていた。もしかしたら乗客ではなくて、僕のように単なるビジターのほうが多かったかもしれない。

駅員さんが明るく、そしててきぱきと応対をしていたのが印象的だった。

走っている列車もいいけれど、ホームで出発を待つ列車もまた旅情をさそう。これから出逢う人、風景・・・期待に胸を膨らませつつシートに身を委ねる。発車時刻になり、ゆっくり動き出すあの瞬間がたまらない。トルク感のあるディーゼルエンジンの音が心地よく響く。乗っている人はどこの誰かは知れねども、いい旅になりますように!
posted by 生出 at 12:55 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2015年04月28日

只見線 会津蒲生駅付近


 tadami2015spring1.jpg

この前の日曜日に撮影した只見線・会津蒲生駅付近の様子である。まだまだたっぷりの残雪である。線路の一部がようやく見えてきたなという感じ。駅舎側はと云うと・・・

 tadami2015spring2.jpg

どこがホームで線路かわからない状態。山の木々は少し芽吹きはじめていたが、この雪が無くなるまで半月以上はかかるのではないだろうか?不通になったために、この冬もまったく除雪されなかった只見線。それにしても雪の量は半端ない。
posted by 生出 at 12:51 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん