2022年09月26日

黄金の会津盆地


 _9250052b.jpg

新鶴村の米沢付近から只見線を狙う。磐梯山と色付いた田んぼの両方を画面に入れたかったので、列車はどうしても小さくなってしまう。できればパソコンなどの画面の大きなディスプレイで見ていただく方がいいかも・・・。

空にはトンボが乱舞していたが、撮影してみるとあれ?というほど少ない。

稲刈りが始まったので、黄金の会津盆地を見られるのも、あと二週間ほどだろうか。
posted by 生出 at 19:45 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2022年09月16日

只見線試運転part5


 _8270005b.jpg

10月1日まであと二週間となった。早いものである。連日のように試運転は繰り返されているようだ。時間が許す限り只見方面へ足を運ぶようにしている。10月1日は、間違いなく大渋滞になるだろうから、その日は・・・多分遠慮したほうがいかな・・・と思っている。
posted by 生出 at 18:08 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2022年09月03日

只見線試運転part4


 _8210069b.jpg

只見線の写真、続きます(笑) こちらは金山町の会津本名駅の先(只見より)、本名ダムにかかる第6橋梁です。

試運転を撮影できるのも、今月いっぱいなので、もう少しお付き合いしようかな・・・と考えていました。
posted by 生出 at 19:28 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2022年08月25日

只見線試運転part3


 _8210302b.jpg

こちらは只見町の叶津川に架かる鉄橋。大きくカーブするラインが魅力。再開通当日、この場所は尋常ではない混みようになるだろう。僕は君子ではないが、当日は近寄らない(笑)
posted by 生出 at 17:56 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2022年08月23日

只見線試運転part2


 _8210349b.jpg

10月1日の再開通に向けて連日試運転をしている只見線。沿線を走る国道252号線のいたるところに再開通を盛り上げる幟が掲げられ、いよいよその時が近づいていることを実感させてくれる。

只見川第7橋梁を走る試運転車両。
posted by 生出 at 18:07 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2022年08月21日

磐越西線


 _8140060b.jpg

今月3日〜4日にかけての記録的豪雨で喜多方市を流れる濁川が増水し、磐越西線の鉄橋(濁川橋梁)が崩落した。

この橋は118年前(明治37年)にかけられたもので、建設当時のままの石造りの橋脚の歴史的価値が評価され、平成28年に「磐越西線鉄道施設群」の一部として土木遺産に認定された。

現在、喜多方駅と野沢駅の間は不通になっている。まもなく11年前の豪雨被害を克服し、只見線が再開通するというときに、路線が違うとはいえ、同じ会津地方でまたしても同じような災害が起きてしまい、ほんとうに残念である。
posted by 生出 at 21:42 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2022年08月02日

JR只見線試運転!


 _7310012b.jpg

先月下旬から、試運転が始まったJR只見線。どんなものかと会津川口駅まで、ちょいと足を運んできた。

試運転なので時刻表はなく、事前に鉄道に詳しい先輩に訊いたところ「通常ダイヤに合わせて走るのでは」とアドバイスをいただいた。

いつ動き出すかわからない列車を待つのも、なかなか容易ではなく、時折、駅をチラミするのだが動き出す気配はない。今日は縁がなかったか・・・と思った矢先、急にライトがオン!そしてディーゼル音が響き渡り動き出した! 

まったくもって不意打ちを食らってしまった。予めレンズ交換をしていなかったので、かなりの長玉での撮影となってしまった。

只見線が全線で運転を再開するのが10月1日である。それまでの間、機会があれば再度撮影してみよう。
posted by 生出 at 20:01 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2022年05月10日

小出行 普通列車


 _5050210b.jpg

残雪の山は只見町、田子倉ダム左にそびえる山々。麓から新緑がゆっくりではあるが山を登っているのがわかる。里の雪も大方溶けた。のんびりと汽車の旅でもしたくなった。
posted by 生出 at 06:00 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2022年04月30日

新緑の只見線 第三橋梁


 _0305736b.jpg

たまたま国道252号線を只見方面へ走っていたら、第三橋梁に添えられたように山桜が咲いていた。時刻表を確認すると午後2時半頃に列車が通過する。タイミングが合えば撮ろうと只見へ向かう。

只見では相性が合わなかったので、結局撮影はできず、ラーメンを食べに行ったようなものだった。少し早い帰り道、場所取りの鉄ちゃんが数人いた。車は停められないだろうなと思っていたが、たまたま一台だけスペースが空いている。車を滑り込ませ、無事撮影ができたのであった。

新緑に山桜、そして雄大な只見川を眺めながらの撮影は、僅かな時間ではあったが、気持ちを爽やかにしてくれた。明日から5月である。
posted by 生出 at 19:16 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2022年04月17日

JR只見線・滝谷駅

 _0175368b.jpg

ほぼ毎年、JR只見線の滝谷駅で桜の花を入れて撮影するのが恒例となった。

雪の多い柳津でも4月中旬を過ぎると、雪はほとんど消えてしまう。それでも日陰や除雪された雪が山のように積まれたところでは、コンクリのように固くなった残雪がある。

福島県内は開花にズレがあるので、うまくすると一ヶ月間は桜を満喫することができる。時間があれば、桜行脚を楽しみたいものだ。

さて、桜が満開になった滝谷駅に滑り込んできたのは、14時18分発の普通列車、会津川口行だ。乗降客は一人もいない。これもいつもの光景なのだろう。そして満開の桜が、出発する列車に手をふる(か、どうかはわからないが・・・)のである。
posted by 生出 at 21:22 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2021年11月14日

JR只見線 会津若松行普通列車


 _0084067b.jpg

JR只見線、柳津駅発9:38の会津若松行き普通列車。柳津と会津坂下の町境を通過中。遠くから列車のカタンコトンという音がかすかに届く。

画面右上は只見川、日本海に向かって水は静かに流れていく。この列車には、どのくらいの人が乗車しているのだろう?それぞれの人生を乗せ、列車も静かに進んでいく。
posted by 生出 at 16:48 | Comment(2) | にわか鉄ちゃん

2021年11月13日

只見線・第二橋梁


 PB084119.jpg

たまたま通りかかったJR只見線・第二橋梁。誰もいなかったので動画を撮影。列車がただ橋を渡るだけの動画です。こちらからどうぞ。
posted by 生出 at 15:36 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2021年10月29日

会津鉄道


 _0293027b.jpg

会津鉄道の会津長野駅2時24分発の普通列車「リレー148号」。2分ほど遅れて到着。線路の歪みが魅力的。
posted by 生出 at 19:42 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2021年10月20日

列車が来て、停まって、行くだけの動画


 PA162701.jpg

JR只見線、滝谷駅9:25発、各駅停車会津若松行、まもなく到着です。
posted by 生出 at 08:32 | Comment(2) | にわか鉄ちゃん

2021年09月17日

まもなく稲刈り


 _0171442b.jpg

会津若松16:56発の会津川口行、普通列車。色づいた稲の中を、カタンコトンと進む。会津盆地で稲刈りが始まるのも、もうすぐだ。
posted by 生出 at 21:51 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2021年04月21日

只見駅


 _4180224b.jpg

数日前の只見駅。さすがに道路に雪は無いが、除雪した雪溜まりがいたるところにあった。桜の開花も少し先になりそうだ。
posted by 生出 at 08:26 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2021年04月19日

花見列車


 _4170182b.jpg

只見線滝谷駅発14:18の会津川口行き、定刻に到着。乗降客は無し。

 _0172213b.jpg

二輌編成に客は数人。お迎えも見送りも桜の花。ディーゼル音を響かせ、次の会津桧原駅を目指す。
posted by 生出 at 08:16 | Comment(2) | にわか鉄ちゃん

2021年04月08日

会津鉄道


 _0081838b.jpg

会津若松市内で桜を撮影していたら、急に線路がカタンカタンと響き、間髪入れず踏切がカンカンカンと鳴り出した。たまたま首から下げていたオリンパスのデジカメで撮影。それにしても長閑な春のひととき。缶ビールを口に運びながら旅をしている自分を想像してみた。
posted by 生出 at 18:25 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2020年03月16日

キハ40形、ラストラン


 0316-1b.jpg

先週金曜日(13日)はJ R只見線「キハ40形」の最終運行が行われた。昭和54年に只見線に導入された「キハ40形」。ディーゼルエンジンの音を響かせながら、約40年の歴史に幕を閉じた。

 0316-3b.jpg

飯豊連峰をバックに走る会津川口駅の始発列車。

 0316-2b.jpg

お約束?の只見第三橋梁。この位置から見ると、まるでミニチュアのように見えることがある。

 0316-4b.jpg

郷戸駅にて。こういうカラーリングがあるのを初めて知った。なかなか洒落ている。

本来の予定では今月21、22日にキハ40の臨時列車を運行するはずだったが、新型コロナウィルスの影響で中止されてしまった。なので2月13日が実質ラストランになってしまった。
posted by 生出 at 06:22 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん

2020年02月26日

只見線


 _2230173b.jpg

只見線の復旧工事は、2021年度中に完了する予定だと云う。2011年7月の豪雨災害でイレギュラーな運行を強いられていたが、来年度にはようやく元の姿に戻る。過ぎてしまえばあっという間だが、この10年近く、いろいろあったものだ。

撮影地は会津中川駅付近。
posted by 生出 at 18:15 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん