2020年06月15日

ソーセージ


 PhotoData_IMG_9506b.jpg

またまたパッケージ写真に刺激?されて作ってみた。簡単で美味しい。いただくときはケチャップを使いました。サラダにはレモンドレッシングを少々。これもまたイケる。
posted by 生出 at 20:54 | Comment(0) | 男の料理

2020年05月19日

インスタントラーメン


 IMG_9208b.jpg

そのむかし、山での食事はインスタントラーメンがスタンダードだった。カップ麺もあったのだが、人数分の麺をコッフェルで作り、それぞれに分けて食べるのが美味しかったのである。山で食べるチャルメラは最高であった。

さて新型コロナの影響で、食堂も軒並み休業のところが多い。山のことを思い出したわけではないが、久しぶりに即席麺を作ってみた。どうせなら、このパッケージに近づけてみようと、ちょっと頑張ったのだが、やはりその通りには作れない。

 DFy-aXH3TRSjsJhbE6jdjgb.jpg

なんか全然違う(笑)撮影はスマホだし、ライティングも部屋の灯りだけなので仕方ない(言い訳)。別な日に冷やし中華にもチャレンジした。

 IMG_9206b.jpg

 IMG_9218b.jpg

冷やし中華は作り慣れているので、具材だけは勝ったかなと(笑)


posted by 生出 at 18:00 | Comment(0) | 男の料理

2020年04月13日

始めちゃいました冷し中華


 IMG_8976b.jpg

発達した低気圧のために、各地で強風の被害が相次いだ。標高の高い山では雪が降ったようだ。季節は冬に逆戻りしてしまった。そんな中、無性に食べたくなったのが冷し中華である。冬にアイスを食べても誰も何も云わないのに、なぜ冷し中華だと冷ややかな目で見られるのだろうね(笑)
posted by 生出 at 21:52 | Comment(0) | 男の料理

2020年03月11日

長芋のソテー


 IMG_8345b.jpg

長芋と云えば摺りおろすか、短冊に切るかくらいしかやったことがなかったので、以前から懸案だったソテーを作ってみた。

あいにく冷蔵庫にバターはないのでマーガリンを使う。長芋は適当な厚さに切り両面に焦げ目が付くまで焼く。マーガリンの香ばしい香りが食欲をそそる。火を止めるちょっと前に醤油を適当に回して出来上がり。

皿に盛ったら刻み海苔とネギをパラパラと。突き合わせはホウレンソウとエノキダケのソテー。

こりゃのんべぇ〜の一品だったね。
posted by 生出 at 06:45 | Comment(2) | 男の料理

2020年01月07日

年越しうどん&お雑煮


 IMG_7555b.jpg

きょうは七草。年が明けても相変わらず時間の流れは早い。年越しは蕎麦ではなく、うどんであった。何回となく「うどんを食べて太く長く」というフレーズをニュースで聞いたからだ。実に単純な発想の自分である。

 IMG_7561b.jpg

こちらがお雑煮。毎年同じである。真ん中の紅いのは筋子。生出家は代々?こうだったのかどうかはわからないが、お袋がこんな感じで作っていたので。

今宵は七草がゆといきたいところだが、賞味期限切れが近い焼きそばがあったので、おそらくそうなるであろう。


posted by 生出 at 08:39 | Comment(2) | 男の料理

2019年12月25日

クリスマスイブの夕餉


 IMG_7480b.jpg

昨夜はクリスマスイブだということを日が落ちてから知った。まぁ〜そんなもんである(笑)イブの晩の夕食がこちら。メインディッシュ(?)は画面中央の二皿で、ノリのキムチ、そしてニンニクの芽のキムチである。ニンニクは辛かった。

購入したのは新地町の韓国食品「ソウル」。昨日は仙台ナンバーの車も止っていた。お店の紹介はまたあとで。
posted by 生出 at 07:40 | Comment(0) | 男の料理

2019年12月20日

焼きサバ定食


 IMG_7394b.jpg

「いつもカツ丼やラーメンだね」と云われてしまうが、基本的に朝晩は自炊である。もう少し具体的に云うと朝食は前の晩のメニューとほぼ同じである。朝は他にヨーグルトか豆乳を口にする。

この夜はサバが少し安くなっていたので購入。もちろん自分で焼いた。味噌汁は三つ葉と豆腐、納豆、モズク酢、画面には少ししか映っていないがタマネギ四分の一をスライスしてシーチキンを乗せたサラダを用意した。サバは二切れだけ食べて残りは朝食用にした。

まだまだ半人前の主夫なので多めに見てください(笑)
posted by 生出 at 13:22 | Comment(0) | 男の料理

2019年09月04日

鉄火丼


 IMG_5982.jpg

鉄火丼を作るのも久しぶりである。以前ブログにアップしたものと刺身の量、質ともに低くなっている。値段は若干上がったか?マグロ、サンマなど漁獲高は少なくなり、庶民の口に入らなくなる日も、そう遠くないのかもしれない。どんな食材であれ、しみじみ味わって食べられるのも今のうちか・・・。
posted by 生出 at 08:03 | Comment(0) | 男の料理

2019年06月14日

冷やし天ぷら蕎麦


 _6050030b.jpg

ヤマダイのうどんを全部食べたので、次は同じくヤマダイの蕎麦である。こちらもいただきもの。海老天とオクラを乗せる。やはり海老天だと高級感が増す?僕はどちらかというと蕎麦よりも、うどん派なので、残りの蕎麦を食べきるまでには、もう少し時間がかかりそうだ。
posted by 生出 at 07:45 | Comment(0) | 男の料理

2019年06月01日

冷やしタヌキうどん


 _5310444.jpg

ふだん食べるうどんはCGCの冷凍「讃岐うどん」5食入り。こちらも美味しいのだけど、ヤマダイの「手緒里」は、その上をいく。なによりコシがある。ここ数日、暑かったので冷やしたぬきうどんを作った。ほうれん草、キヌサヤ、ゆで卵、大根おろし、刻みネギ、CGCのあげ玉を乗せれば出来上がり。めんつゆはヤマサの「昆布つゆ」。
posted by 生出 at 11:18 | Comment(0) | 男の料理

2019年05月23日

キヌサヤ料理


 _5190318.jpg

 _5210358.jpg

キヌサヤをふんだんに使った料理を作ってみた。キヌサヤ以外の食材はご覧のとおり。下の卵とじにベーコンは使っていない。それにしてもキヌサヤって、お高いですね。
posted by 生出 at 07:57 | Comment(0) | 男の料理

2019年05月03日

冷し中華 器を変えました


 hiyashi2019.jpg

カインズホームで買った380円(税別)の丼である。気分を変えて、こちらで冷し中華をいただいた。今回はいつものシマダヤではなく、マルちゃん正麺の冷し中華(醤油だれ)である。器が変われば味も変わるというが、シマダヤ、マルちゃんそれぞれ味付けが違うので、器による味の差は当然わからない。マルちゃん正麺はとても乾麺とは思えない食感。大いに健闘しているなぁ〜と。
posted by 生出 at 22:19 | Comment(2) | 男の料理

2019年03月20日

冷し中華、はじめました


 _3190906.jpg

奇しくもちょうど一年前の3月20日に冷し中華ネタをアップしていた。偶然を装った訳ではない。たまたま・・・である(笑)

それにしても一年の早いこと。これからもその季節で食べたいものを作るのだろうが、このマンネリから抜け出せるのはいつだろう?まぁ〜食べたいものを美味しく食べられればそれでいいかな。
posted by 生出 at 12:49 | Comment(2) | 男の料理

2019年03月17日

画家の食卓


 _3150850.jpg

久しぶりに画家・蛭田憲一氏のご自宅へお邪魔した。ご馳走になった夕飯がこちら。さすが彩は豊かである。もちろんお味も!アルコールが進むにつれ、表現についてのあれやこれやの話、ギターを弾きながら音楽談義・・・。時間の許す限り楽しんだのであった。

 _3150861.jpg

最近、氏の絵画教室に通い始めた生徒さんの似顔絵だそうで・・・どこかで見たことがあるような、ないような(笑) 氏のブログにはMさんの似顔絵として掲載されています。
posted by 生出 at 22:06 | Comment(4) | 男の料理

2019年01月22日

円盤餃子


 _1171406.jpg

気がつくと三週間に一回くらいの割合で餃子を食べている。出先で美味しそうな餃子があればゲットしてくるのだが、たいていは味の素の冷凍餃子である。ここのところご覧のようにきれいな羽根が出来るようになった。焼き上がりを見てひとり満足しているのである(笑) しかし、これは僕の焼き方が上手いのではなく間違いなくレミパンの力なのだろう。
posted by 生出 at 12:31 | Comment(0) | 男の料理

2019年01月01日

謹賀新年


 _1011346.jpg

2019年になったようだ。あまり実感の無いのが正直なところ。惰性で雑煮を作る。写真にすると見事なくらいシズル感が無い(笑) でも味はまずまずだった。

今年の第一日目はなんとか無事に過ごすことが出来た。今年の残りはあと364日。すぐに過ぎてしまうことだろう。この一年がどうか穏便な時間でありますように。それこそがいちばんの思いである。
posted by 生出 at 23:52 | Comment(0) | 男の料理

2018年12月31日

年越しそば


 _C311340.jpg

2018年もあと30分を切った。紅白歌合戦はサザンが熱唱している。紅白の雰囲気もむかしとは随分変わったなぁ〜などと思いつつ年越しそばをすすっていた。

12月に入ってから、少々体調を崩したりといろいろあったが、何とか乗り越えることで来た。気がつくと今日は大晦日。なんということだろう。

来る2019年が皆様にとって最高の年になりますように!
posted by 生出 at 23:37 | Comment(2) | 男の料理

2018年12月17日

白河ラーメン


 _C141221.jpg

翌日の晩は白河ラーメンにした。ワンタンは前日に作っておいたもの。ゆで卵、ちょっと失敗。メンマは桃屋。むかしから好き。チャーシューはCGC印のもの。ほうれん草のお浸しを添える。海苔を丼の淵に添えるも目立たなかった。丼の色と同化したためだ。片付ける段になって海苔の存在に気がついたという何ともおマヌケなお話。残りの麺は冷凍にしておいた。  半月くらいはもつようだ。

posted by 生出 at 22:08 | Comment(0) | 男の料理

2018年12月14日

ワンタン


 _C131213.jpg

白河市在住の先輩から「白河ラーメンセット」が届いた。いつもお世話になっているのはこちらなのに恐縮である。箱を開けてみると白河ラーメン⒋玉とワンタン用の皮も30枚ほど入っていた。

いい機会だったので自分でワンタンを作ってみることにしたのだった。豚ひき肉に、オロした生姜を混ぜるだけとのアドバイスをいただき、まぁ〜なんとか形だけはそれなりに。皮の真ん中にひき肉を置いて、三角形に折っただけなんだけどね。

スープはもちろん添付品である。美味しかったです。ごちそうさまでした。食べ終わって思った。皮から作れたら大したものだが、いまの僕のスキルでは到底無理である。いつかそんな日が来るのかな?来ないな(笑)生涯半人前の主夫でいいのである。
posted by 生出 at 12:44 | Comment(0) | 男の料理

2018年12月04日

焼き魚定食


 _B270671.jpg

焼き魚、煮魚などはたいていスーパーで調達していた。わが家のチープなIHコンロにもグリルがあることを改めて認識し、せっかくなので焼いてみるか・・・というわけで鮭の切り身を焼いてみた。コンロに「姿焼き」「切り身」などの焼き方を自動で調整してくれるメニューがあることも初めて知った次第。

結果はほどよい感じに焼けた。焼きがけはやっぱり美味い。翌日は子持ちししゃもを焼いてみた。こちらもまたグゥーであった。健康のために魚を食べよう(笑)
posted by 生出 at 12:40 | Comment(0) | 男の料理