2018年12月11日

初雪の日のご馳走


 _C080984.jpg

先週土曜日、福島市は初雪を観測した。例年よりもだいぶ遅かったようだ。そんな日の晩のご馳走がこれ。会津の「こづゆ」「手作り餃子」「サツマイモのケンピ」「卵焼き」などなど。

 _C080964.jpg

新兵器も加わった。アツアツのグラタンまで用意されていた。みんなで歌うことはもちろんだが、どんな料理が準備されているのか・・・毎度期待に胸膨らませている僕なのであった。
posted by 生出 at 12:48 | Comment(0) | その他

2018年11月16日

吾妻山


 PB150368.jpg

吾妻山に噴火警戒レベル2が出されて、昨日でちょうど二ヶ月が経過した。大穴火口から1.5キロは立ち入り禁止。観光道路スカイラインは通行止めのまま、来春まで冬期間の閉鎖となってしまった。これから積雪の季節を迎えるのだが、火山活動がクールダウンしてくれることを祈るのみである。
posted by 生出 at 12:49 | Comment(2) | その他

2018年11月02日

秋の味覚パート2


 _A270011.jpg

演奏が一段落すると、お楽しみの時間である。秋の味覚パート2がこちら。作り方やら、食材に関して・・・いろいろ訊いた記憶が微かに残っているのだが、いただくことに専念したので覚えていない(笑) 好評の卵焼きはもちろんのこと、どれも美味かった!
posted by 生出 at 12:46 | Comment(0) | その他

2018年09月27日

秋の味覚


 _0225637.jpg

あちこちで稲刈りが始まっている。あっという間に黄金色になった稲穂。刈り取られた田を見ると、ちょっと寂しくなる。だけど収穫の秋、実りの秋を堪能するよろこびは格別である。先週の土曜日にいつもの集まりがあった。今回は、まさに秋を感じさせるメニュー。

毎回、自分の料理の腕を磨くべく、何か学べるものはないか?そんな気持ちを抱きつつも、いざ食べる段になると食い意地が先行して、ただ腹を膨らますだけに終わっている。
posted by 生出 at 22:45 | Comment(0) | その他

2018年08月26日

西会津国際芸術村(旧新郷中学校)


 _0114407.jpg

木造校舎の中に一歩足を踏み入れると、外の暑さとは裏腹にひんやりした空気に包まれる。すでに学び舎としての務めは終えたとはいうものの、元学校だったということが多少の緊張感を抱かせる。もう教科書を開くこともないのに、なぜか勉強しなければ、自分を磨かねば・・・との思いも湧いてくる(笑)

 _0114376.jpg

廊下は格好の遊び場である。掃除の時間になると、丸めた雑巾をボールに、ホウキをバッターに見立てて、すぐに野球ごっこが始まる。廊下の角には、ちょっと気の利く奴が先生の来るのを見張っていてくれる。来た!と合図を確認するや、すぐに掃除に戻る体勢は整っていた。しかし生真面目な女子が、そんな男子を許すはずもなく、必ず担任への報告をするものだから結局は怒られる羽目になる。愚行蛮行の限りを尽くした小中学校だった(笑)

 _0114370.jpg

 _0114373.jpg

元素記号もある程度は覚えたけど、結局何の役にも立たなかった。英会話にしても、ネイティブアメリカンと接したほうが手っ取り早いよね。まぁ〜そんな環境を持った人は限られていただろう。当時は旺文社のLL教室の雑誌広告をよく目にしたことも思い出した。

 _0114338.jpg

まぁ〜悩みは幾つになっても尽きないものでね、自分が押しつぶされないよう、上手に付き合って行くしかないかな。難しい問題だけどね。

 _0114330.jpg

図書室は見知らぬ世界への扉を提供してくれる。小学6年の頃だったか、アサヒグラフで見たベトナム戦争の惨状は衝撃だった。撮影者が誰だったのか、今となっては知る由も無いが、僕に写真に興味を持たせるキッカケのひとつになったのは間違いない。
posted by 生出 at 12:29 | Comment(0) | その他

2018年08月14日

ジロー!急ぐんだ!!


 IMG_2136.jpg

焼酎の水割りを飲みながら人造人間キカイダーを見ていたのだった。仮面ライダー1号の次に好きだった僕のヒーロー。あの黄色いサイドカーも欲しかった(プラモデルの話)。確かサイドマシーンが正式名称で、空も飛べるし地面にも潜れたように記憶している。最高時速は驚きの500キロ・・・。まぁ〜いいだろう(笑)

 IMG_2128.jpg

さて重箱の隅をつつくような指摘で申し訳ないが、僕は気が付いてしまったのだった。悪事を働くダークロボットの前に、何処からともなく現れたジロー青年。お決まりのギターソロを奏でたのち、遠山の金さんよろしく口上を述べる。「テメェら人間じゃねぇ(その通り)、叩っ斬ってやる!」と(←これは破傘刀舟悪人狩りだ)。そして変身をするのだが・・・。愛用のギターだけど五絃のペグが取れてますよ。戦う前に、まずは楽器屋へゴーだ!お勧めはゴトーのペグだよ。
posted by 生出 at 21:29 | Comment(2) | その他

2018年08月08日

人間ドック


 IMG_2058.jpg

今年もなんとか無事にやり過ごすことができた人間ドックであった。ご褒美のお昼をパチリ。一年前の写真を見て、全く同じなのに軽い衝撃を受けた(笑) 自分の記憶の曖昧さに少々愕然としている。
posted by 生出 at 21:36 | Comment(0) | その他

2018年07月23日

夏の彩り


 _0213977.jpg

今日で福島市内は連続七日の猛暑日になった。誰もが経験したことの無い暑さにウンザリしている。そんな中、先週の土曜日いつものメンツが集い、歌を楽しむひとときを送った。それぞれが持参した料理が用意されるやいなや、食欲のスイッチが入る。さっきまでの疲労感はどこへやら。迷い箸はお行儀悪いが、ご覧のような料理が用意されれば迷うのが人情と云うもの。

演奏よりも箸の出し方の方が積極的になってしまったようだ。夏の彩りを楽しんだひとときだった。
posted by 生出 at 12:53 | Comment(0) | その他

2018年06月11日

選り取り見取り


 _0093514.jpg


赤、橙、黄、茶、黒、白・・・彩りの豊かな食卓を見ると、もうそれだけで幸せな気持ちになる。豊かさは平和の証でもある。満たされたお腹をひとつふたつ叩いてみると、ポンポンといい音がした。

posted by 生出 at 08:39 | Comment(0) | その他

2018年05月17日

パエリア


 _0122989.jpg

月一回の某集まりで用意されたのが「パエリア」であった。実は・・・パエリアというものを初めていただいた。僕が小さいころには・・・もしかしたら日本国内にはなかったのでは?単に僕が知らなかっただけかもしれない(笑) きっとそうなのだろう・・・。この歳になって初めての経験。

料理に限らず・・・感覚に訴えるものは、出会った時の印象が強く残っていればいるほど、後年の趣味嗜好に影響を与えてしまう。そして日々食するものの選択基準がパターン化されてしまい、気がつくと繰り返し似たようなものになっている。

なので料理を持ち寄る集まりは、未知の出逢いが出来る絶好の機会なのである。人生の楽しみは、まさにそこにあるような気がする。食はもちろん、あらゆる創作されたもの、風景、そしてヒト・・・出逢いは人生を豊かにしてくれる。

パエリア、美味しくいただきました。
posted by 生出 at 08:28 | Comment(2) | その他

2018年04月16日

ご馳走


 _0142108.jpg

土曜日の晩、とある集まりがあった。そこに持ち込まれた手作り料理の数々。やっぱり手作りはいい!そう思いながら、たぁ〜んといただきました。自分では決して作れないけど、人様の料理は参考になります。
posted by 生出 at 12:40 | Comment(0) | その他

2018年03月09日

主夫の味方


 _0080818.jpg

カインズホームをふらふらしていて見つけたのがこれ。フローリングスプレーワイパーである。僕が一番の苦手としているのが整理整頓、掃除・・・なのである。ひっくり返った灰皿が一ヶ月も放置されていたなんてことはザラ。まぁ〜男ヤモメになんとやらとはよく云ったもので、それを地でいく自分に少々嫌悪感を覚えていたところに、これと出会ったのであった。

雑巾がけなど、小学校以来していないのでは?と思いつつ床を拭き拭きしてみた。腰に負担がかからないのがいちばん。雑巾だけでなく「お掃除シート」も取り付けられる。正に主夫の見方。でも修行僧から見たら、そんな雑巾がけの姿は邪道と映るかもしれない。

ま、とりあえず興味のある方はどうぞこちらをご覧あれ。
posted by 生出 at 08:26 | Comment(0) | その他

2017年12月05日

ひさしぶりの焼き肉


 _0029989.jpg

焼き肉屋に入ったのは10年ぶり?いやそれ以上前?なので記念にアップしておこう。場所は会津若松市錦町にある「丸忠」さん。美味であった。
posted by 生出 at 12:52 | Comment(0) | その他

2017年10月15日

昨日の出来事


 IMG_0442.jpg

今朝の朝刊を見ていたたまれない気持ちになった。昨日すれ違ったパジェロは救出に向かう途中だったのだ。赤埴山から幾度となくのぞいた磐梯山の山頂は雲がかかっていて、これじゃせっかく登っても眺望が利かず登山者は気の毒だな、などと山頂で発生した事故に気を配りることもなく呑気なことを考えていた。ただただご冥福を祈るのみである。合掌。
posted by 生出 at 22:37 | Comment(0) | その他

2017年08月18日

人間ドック


 _0088244.jpg

今年も行ってきました人間ドック。かろうじてセーフといったところ。検査後、ご褒美の昼食がこちら。メインの鶏モモは昨年と同じだった。自分のブログを見て初めて気がついた(笑) 来年は何かしら引っかかるかもしれないなぁ〜。
posted by 生出 at 16:51 | Comment(0) | その他

2017年08月02日

ゲリラ豪雨


 L1140985.jpg

毎年のように豪雨による被害が発生している日本列島。昨日も神奈川県で猛烈な雨が降った。この写真は先週の金曜日、私の住む会津若松市の模様。道路はまるで川である。歯車が狂いはじめた自然を元に戻すのは難しい・・・.この先も豪雨被害が発生するのは必至なのだろう。
posted by 生出 at 07:58 | Comment(0) | その他

2017年06月12日

窯出し


 _0126677.jpg

本日、宗像窯で窯出しが行われた。今回は約300個の陶器が窯に入れられたとのこと。火入れをした日と同様、多くの人が窯出しを見守った。窯の中はこんな感じ。

 _0126706.jpg

八代当主・宗像利浩氏、息子の利訓氏、スタッフの方によってひとつひとつ窯から運び出される。

 _0126728.jpg

「なかなかいい梅花皮(かいらぎ)が出ている」と抹茶茶碗を手にする利浩氏。他にも「得心のいく作品が多かった」とのこと。宗像窯の登り窯は江戸中期に築かれたもので、東北地方では実際に火を入れている窯としては最古のものと言われている。今回、火入れ、窯出しの両方に立ち会えて、改めて焼き物の魅力を感じた次第である。これも縁かなと思い、お気に入りの利鉢をひとつ購入してしまったのであった。
posted by 生出 at 22:48 | Comment(2) | その他

2017年06月04日

宗像窯火入れ


 _0036139.jpg

昨日、会津美里町の宗像窯で火入れが行われた。四年ぶりとのこと。神事の後、八代目当主・宗像利浩氏、息子の利訓氏によって火入れが行われた。窯の周りには焼き物ファン、マスコミ各社などなど数十人が見守った。

 _0036202.jpg

火が入れられた直後の窯はこんな感じ。これから数日間、寝ずの作業が続く。窯出しは12日(月)に行われるという。

 _0036221.jpg

窯の大きさを写真で伝えるのは難しい。上部から超広角レンズを使っても全体を画面に入れることができない。窯が震災の被害から再生して今回で二度目の火入れ。期待もまた大きいのである。
posted by 生出 at 18:26 | Comment(0) | その他

2017年03月28日

登り窯


 nobori-gama.jpg

久しぶりに登り窯(会津美里町指定文化財)を拝んできた。何年ぶりだろう。前回(たしか15年以上むかし)は、ちょうど窯出しのタイミングでお邪魔した。焼きあがった作品を、ひとつひとつ確認しながら運び出している七代目当主と、現在の当主、宗像利浩氏の姿が印象に残った。2011年3月11日の東日本大震災で大きく崩れてしまった登り窯だったが、2012年5月には修復が完了し、今回2回目の火入れが行われるという。いまから楽しみである。

 nobori-gama2.jpg

宗像焼は、いわゆる民芸の流れをくむものであり、野良で働く娘の素朴な美しさがある。そこが魅力だと思っている。
posted by 生出 at 12:41 | Comment(0) | その他

2017年02月08日

komugi


 komugi.jpg

先週末、仙台のお寺で父の七回忌を行った。妹夫婦と私の三人で墓前に手を合わせたのであった。
妹夫婦の飼っている柴犬「komugi」とも数年ぶりの再会。あいかわらずよく動く。その姿から、ちょっと元気をもらったかな・・・。
posted by 生出 at 08:14 | Comment(0) | その他