2019年04月15日

千年桜も・・・


 IMG_4249.jpg

先日の大雪で多くの桜の枝が折れてしまった。龍泉寺の惨劇の2日後、千年桜に会いに行ったのだが・・・無残な姿を眼の前にして言葉がなかった。横に伸びた大きな枝が無残にも地面に横たわっていた。周辺の管理をされている方と話をする機会があり、この桜にまつわるあれやこれやをお聞きした。「もっと多くの人々に千年桜の良さを知ってもらいたかった」ということで「少しずつだが個人的に周辺の整備を進めていた」そうだ。

道の狭さのためにアプローチが難しいのだが、反対斜面に道路を作る考えもあったらしい。さすがに個人の力では限界があり、行政に頼る部分も出てくるのだが、なかなか難しいのが現実だ。

大きな枝の他にも、何本か折れた枝があり道を塞いでいた。それをその方と一緒に除去したが、折れてなお花を付ける健気さに、人が出来ることの限界をつくづく思い知らされたのだった。
posted by 生出 at 17:35 | Comment(2) | その他

2019年04月11日

春の大雪


 IMG_4226.jpg

昨夜来からの雪で、福島県中通り地方では10センチから20センチ近い積雪を記録した。春の雪は水分が多く、とても重い。写真は二本松市の龍泉寺である。朝一で訪れてみたのだが、遠目に見てなんだか形がおかしい。撮影の準備をしていると若い住職が僕の顔を見るなり「ショックです。枝が折れてしまいました」と。とりあえず桜の近くまで行ってみる。

かなり太い枝が数本、地面に叩きつけられていた。情け容赦ない仕打ちである。形あるものの宿命とはいえ、あまりにも酷い。樹齢300年を超えるエドヒガンザクラだ。これまでもこの程度の積雪は経験してきただろうに。なぜいとも簡単に折れたのか?

もし花が開く前だったら、これほどの被害は出なかっただろう。満開の花に積もった雪が必要以上に枝に負荷をかけてしまったのが原因だと推測している。

 IMG_4228.jpg
posted by 生出 at 21:45 | Comment(0) | その他

2019年04月04日

ツボミ膨らむ


 _4021162.jpg

冬のような日が続いている。福島市の春は足踏み状態。場所によってはだいぶ開いて入る花はあるものの、開花宣言はまだである。たぶん明日あたりかなと予想を立てている。

暖かい日になれば、すぐにでも開花するツボミである。指でちょっと撫で撫でしてやった。
posted by 生出 at 12:44 | Comment(0) | その他

2019年03月28日

ミンガスの階段


 _3220937.jpg

先週末、二次会で写真家Y氏とミンガスへ行ってきた。アンバー系の店内は実に落ち着く。店を後にする頃は、かなり酔いが回っていて宿までの記憶も曖昧なことが多い。今回もそれなりに酩酊してはいたものの店を出て階段を見てみたら名だたるジャズメンのイラストが描かれていた。

 _3220955.jpg

こんなに賑やかだったのに、なぜか全然気がつかなかった。酔っ払いは嫌だねぇ〜。
posted by 生出 at 21:13 | Comment(0) | その他

2019年03月25日

シロのいま


 _3231036.jpg

引っ越しの片付けを手伝うために幾度となく「珈琲舎うつわ」を訊ねていた。シロはほぼ日参しているとマスターが云っていた。たまたまマスターが留守だったので、この日は僕が代わりに餌を入れてやった。頭を撫でたり抱っこをしたりは出来ないが、以前のように人の姿を見て警戒することは、ほぼなくなった。

窓の内側からそっと近寄りレンズを向ける。目つきはけっしていいとはいえない。産まれてこの方、人に気持ちを許すことがなかったのだから仕方あるまい。これでも丸くなった方だ。
posted by 生出 at 08:30 | Comment(0) | その他

2019年03月11日

相馬港にて


 _3110724.jpg

海を見ていた。あの日から丸8年が経過した。打ち寄せる白波は陸に上がりたいのだろうか。しかしあと少しのところで力尽きて海に引き込まれる。そんなことを幾度となく繰り返している。波はまるで意思を持っているようにも見える。

 _3110761.jpg

午後2時46分、相馬港。サイレンが鳴り響く中、手を合わせる親子がいた。

 _3110764.jpg

投げ入れられた花がゆらゆら・・・。しばし眺めていた。
posted by 生出 at 22:22 | Comment(0) | その他

2019年02月19日

せり鍋


 _0168095.jpg

先日の集まりで用意されたのが「せり鍋」。春を感じる日はあるものの、熱々の鍋が用意されれば箸が進んでしまう。完食後はご飯を投入して「おじや」をいただいた。あとは豆腐のグラタン。アボガドのベーコン巻がかくれんぼしていた。おでん、ベビーホタテの揚げ物。大根と椎茸の煮物・・・。すべて美味しかった。当然のようにいただいているが、食材の準備から料理までの手間ひまのことを思うと、ただただ頭が下がるのである。
posted by 生出 at 12:55 | Comment(0) | その他

2019年01月30日

JAZZ・SPOT・MINGUS


 _12515031.jpg

もし福島市内に住んでいるのなら一週間に一度は来たいところ、JAZZ SPOT MINGUS。 サイトを見てみると有名どころのジャズメンがライブを行っている店だ。新年会の二次会で久しぶりに顔を出してみた。たまたまカルテットの演奏をやっていた。アマチュアさんだったようだが、心地よく聴かせてもらった。こんなふうにさらりといい演奏ができたら素敵。思っているだけじゃだめだね。もっと精進せねば。
posted by 生出 at 12:49 | Comment(0) | その他

2019年01月16日

新年会


 _1121396.jpg

歌の集まりの新年会が先週末行われた。この季節だと鍋が温まる。前回好評だった会津のこづゆもあり、皆さん3〜4杯はおかわりをしていた。お稲荷さんも美味。白菜の漬け物、カマボコを生ハムとシソの葉で巻いたも、むかし懐かしいリンゴの入ったサラダ、卵焼きと名前を聞いたけど忘れてしまったものとか・・・全部の料理に箸をのばすのがたいへんなほどであった。
posted by 生出 at 12:43 | Comment(0) | その他

2018年12月11日

初雪の日のご馳走


 _C080984.jpg

先週土曜日、福島市は初雪を観測した。例年よりもだいぶ遅かったようだ。そんな日の晩のご馳走がこれ。会津の「こづゆ」「手作り餃子」「サツマイモのケンピ」「卵焼き」などなど。

 _C080964.jpg

新兵器も加わった。アツアツのグラタンまで用意されていた。みんなで歌うことはもちろんだが、どんな料理が準備されているのか・・・毎度期待に胸膨らませている僕なのであった。
posted by 生出 at 12:48 | Comment(0) | その他

2018年11月16日

吾妻山


 PB150368.jpg

吾妻山に噴火警戒レベル2が出されて、昨日でちょうど二ヶ月が経過した。大穴火口から1.5キロは立ち入り禁止。観光道路スカイラインは通行止めのまま、来春まで冬期間の閉鎖となってしまった。これから積雪の季節を迎えるのだが、火山活動がクールダウンしてくれることを祈るのみである。
posted by 生出 at 12:49 | Comment(2) | その他

2018年11月02日

秋の味覚パート2


 _A270011.jpg

演奏が一段落すると、お楽しみの時間である。秋の味覚パート2がこちら。作り方やら、食材に関して・・・いろいろ訊いた記憶が微かに残っているのだが、いただくことに専念したので覚えていない(笑) 好評の卵焼きはもちろんのこと、どれも美味かった!
posted by 生出 at 12:46 | Comment(0) | その他

2018年09月27日

秋の味覚


 _0225637.jpg

あちこちで稲刈りが始まっている。あっという間に黄金色になった稲穂。刈り取られた田を見ると、ちょっと寂しくなる。だけど収穫の秋、実りの秋を堪能するよろこびは格別である。先週の土曜日にいつもの集まりがあった。今回は、まさに秋を感じさせるメニュー。

毎回、自分の料理の腕を磨くべく、何か学べるものはないか?そんな気持ちを抱きつつも、いざ食べる段になると食い意地が先行して、ただ腹を膨らますだけに終わっている。
posted by 生出 at 22:45 | Comment(0) | その他

2018年08月26日

西会津国際芸術村(旧新郷中学校)


 _0114407.jpg

木造校舎の中に一歩足を踏み入れると、外の暑さとは裏腹にひんやりした空気に包まれる。すでに学び舎としての務めは終えたとはいうものの、元学校だったということが多少の緊張感を抱かせる。もう教科書を開くこともないのに、なぜか勉強しなければ、自分を磨かねば・・・との思いも湧いてくる(笑)

 _0114376.jpg

廊下は格好の遊び場である。掃除の時間になると、丸めた雑巾をボールに、ホウキをバッターに見立てて、すぐに野球ごっこが始まる。廊下の角には、ちょっと気の利く奴が先生の来るのを見張っていてくれる。来た!と合図を確認するや、すぐに掃除に戻る体勢は整っていた。しかし生真面目な女子が、そんな男子を許すはずもなく、必ず担任への報告をするものだから結局は怒られる羽目になる。愚行蛮行の限りを尽くした小中学校だった(笑)

 _0114370.jpg

 _0114373.jpg

元素記号もある程度は覚えたけど、結局何の役にも立たなかった。英会話にしても、ネイティブアメリカンと接したほうが手っ取り早いよね。まぁ〜そんな環境を持った人は限られていただろう。当時は旺文社のLL教室の雑誌広告をよく目にしたことも思い出した。

 _0114338.jpg

まぁ〜悩みは幾つになっても尽きないものでね、自分が押しつぶされないよう、上手に付き合って行くしかないかな。難しい問題だけどね。

 _0114330.jpg

図書室は見知らぬ世界への扉を提供してくれる。小学6年の頃だったか、アサヒグラフで見たベトナム戦争の惨状は衝撃だった。撮影者が誰だったのか、今となっては知る由も無いが、僕に写真に興味を持たせるキッカケのひとつになったのは間違いない。
posted by 生出 at 12:29 | Comment(0) | その他

2018年08月14日

ジロー!急ぐんだ!!


 IMG_2136.jpg

焼酎の水割りを飲みながら人造人間キカイダーを見ていたのだった。仮面ライダー1号の次に好きだった僕のヒーロー。あの黄色いサイドカーも欲しかった(プラモデルの話)。確かサイドマシーンが正式名称で、空も飛べるし地面にも潜れたように記憶している。最高時速は驚きの500キロ・・・。まぁ〜いいだろう(笑)

 IMG_2128.jpg

さて重箱の隅をつつくような指摘で申し訳ないが、僕は気が付いてしまったのだった。悪事を働くダークロボットの前に、何処からともなく現れたジロー青年。お決まりのギターソロを奏でたのち、遠山の金さんよろしく口上を述べる。「テメェら人間じゃねぇ(その通り)、叩っ斬ってやる!」と(←これは破傘刀舟悪人狩りだ)。そして変身をするのだが・・・。愛用のギターだけど五絃のペグが取れてますよ。戦う前に、まずは楽器屋へゴーだ!お勧めはゴトーのペグだよ。
posted by 生出 at 21:29 | Comment(2) | その他

2018年08月08日

人間ドック


 IMG_2058.jpg

今年もなんとか無事にやり過ごすことができた人間ドックであった。ご褒美のお昼をパチリ。一年前の写真を見て、全く同じなのに軽い衝撃を受けた(笑) 自分の記憶の曖昧さに少々愕然としている。
posted by 生出 at 21:36 | Comment(0) | その他

2018年07月23日

夏の彩り


 _0213977.jpg

今日で福島市内は連続七日の猛暑日になった。誰もが経験したことの無い暑さにウンザリしている。そんな中、先週の土曜日いつものメンツが集い、歌を楽しむひとときを送った。それぞれが持参した料理が用意されるやいなや、食欲のスイッチが入る。さっきまでの疲労感はどこへやら。迷い箸はお行儀悪いが、ご覧のような料理が用意されれば迷うのが人情と云うもの。

演奏よりも箸の出し方の方が積極的になってしまったようだ。夏の彩りを楽しんだひとときだった。
posted by 生出 at 12:53 | Comment(0) | その他

2018年06月11日

選り取り見取り


 _0093514.jpg


赤、橙、黄、茶、黒、白・・・彩りの豊かな食卓を見ると、もうそれだけで幸せな気持ちになる。豊かさは平和の証でもある。満たされたお腹をひとつふたつ叩いてみると、ポンポンといい音がした。

posted by 生出 at 08:39 | Comment(0) | その他

2018年05月17日

パエリア


 _0122989.jpg

月一回の某集まりで用意されたのが「パエリア」であった。実は・・・パエリアというものを初めていただいた。僕が小さいころには・・・もしかしたら日本国内にはなかったのでは?単に僕が知らなかっただけかもしれない(笑) きっとそうなのだろう・・・。この歳になって初めての経験。

料理に限らず・・・感覚に訴えるものは、出会った時の印象が強く残っていればいるほど、後年の趣味嗜好に影響を与えてしまう。そして日々食するものの選択基準がパターン化されてしまい、気がつくと繰り返し似たようなものになっている。

なので料理を持ち寄る集まりは、未知の出逢いが出来る絶好の機会なのである。人生の楽しみは、まさにそこにあるような気がする。食はもちろん、あらゆる創作されたもの、風景、そしてヒト・・・出逢いは人生を豊かにしてくれる。

パエリア、美味しくいただきました。
posted by 生出 at 08:28 | Comment(2) | その他

2018年04月16日

ご馳走


 _0142108.jpg

土曜日の晩、とある集まりがあった。そこに持ち込まれた手作り料理の数々。やっぱり手作りはいい!そう思いながら、たぁ〜んといただきました。自分では決して作れないけど、人様の料理は参考になります。
posted by 生出 at 12:40 | Comment(0) | その他