2023年09月20日

弦哲也 弾き語りの世界


 img20230905_16531312b.jpg

数週間前のことになるが、NHKラジオ第一の「ふんわり」という番組に弦哲也が生出演していた。何気なく聞いていたら、生演奏の唄声、ギターの音色に何故か心惹かれるものがあった。ナイロン弦の柔らかい音が心に沁みる。あ〜なんていいんだろう・・・と、すっかり魅せられてしまった。

それで早速ネットで買ってしまったのが、このアルバム「弦哲也 弾き語りの世界」である(2010年1月リリース)。
全16曲、弦哲也の作曲で、石原裕次郎、小林幸子、美空ひばり、都はるみ・・・など錚々たるビッグスターに楽曲を提供したことは今更云うまでもない。アルバムに収められているどの曲も演歌ファンではない僕でも一度くらいは耳にしたことのある曲ばかりである。

 img20230905_16511526b.jpg

生まれてこの方、演歌に耳を傾けることなど、ほとんどなかった。テレビ、ラジオで演歌歌手が歌っていても残念ながら心が動かされることは皆無だった僕なのである。

弦哲也がこれまでどういうアルバムを出したのかはわからないが、とりあえず件のラジオ番組の生演奏のスタイル、つまりは弾き語りスタイルのアルバムがあればと検索したら、ヒットしたのがこのアルバムだった。

今も聴きながら拙文を綴っているのだが、唄声はもちろん、ギターの音色が特にいい。曲によってはナイロン弦に寄り添うように鉄弦の音も入っているが、やはりナイロン弦の柔らかい響きが、楽曲が描く世界を、聴く者の心の内に、自然に染み込ませる力を持っているようだ。

ちなみに僕の想像だが・・・弦哲也が弾くのは、やはり名器「ホセ・ラミレス」ではないかと・・・。
posted by 生出 at 18:16 | Comment(0) | 音楽

2023年07月24日

第3回フォークコンサート in 会津若松


 _0238431b.jpg

昨日、会津若松市の稽古堂で開催された福島県フォークソング協会第3回フォークコンサートは、盛況のうちにフィナーレを迎えました。

暑い中、足を運んでいただいた皆様に心より感謝申し上げます。そして会場運営に携わったスタッフ、出演者の皆さん、たいへんお疲れ様でした!
posted by 生出 at 19:51 | Comment(0) | 音楽

2023年07月16日

定期演奏会!


 _7150236b.jpg

昨日、郡山市逢瀬町のC’monで開かれた定期演奏会、楽しいひとときでした!
posted by 生出 at 19:44 | Comment(0) | 音楽

2023年07月10日

ONCE AND FOR ALL


 img20230710_16481998b.jpg

フィンガースタイルギタリスト・シオミモトヒコ氏のファーストアルバム「ONCE AND FOR ALL」、2022年6月にリリースされた。2022年4月に亡くなったアコースティックギター界の第一人者、中川イサト氏が主催するギター教室の第1期卒業生でもある。

この教室からは押尾コータロー氏、岸部眞明氏など、錚々たるギタリストが輩出されている。

シオミ氏は卒業後、プロのギタリストへの道ではなく、楽器商社へ就職し、新しいギターの開発に携わる関係で、マイケル・ヘッジス、ステファン・グロスマン、ドン・ロス・・・などとの交流もあったという。プロのギタリストではないとご本人は言っているが、実際、交流のあったギタリストとのライブでの共演も果たしていることから、実質はプロのギタリストと言っても差し支えはないだろう。

そんな実力を持った氏が「1枚くらいアルバムを創ってもいいかな」と、岸部眞明氏の協力のもとに作成したのが、このアルバムである。フィンガースタイルギター界の最末席にいる僕としても、氏の奏でるギターサウンドは垂涎の的であるし、目標のひとつでもある。


posted by 生出 at 17:59 | Comment(0) | 音楽

2023年07月06日

ふれあいコンサート 無事終了!


 _0018149b.jpg

7月1日、福島市の「こむこむ」で開催された福島県フォークソング協会県北支部開催『ふれあいコンサート』は無事終了しました。

予想を超える観客の方にお越しいただき、感謝感謝です!
posted by 生出 at 17:04 | Comment(0) | 音楽

2023年06月24日

第27回「ふれあいコンサート」開催します!


 img20230624_18415697b.jpg

7月1日、福島市の「こむこむ」にて福島県フォークソング協会協会県北支部のふれあいコンサートが開催されます!

皆様のお越しをお待ちしております。
posted by 生出 at 18:53 | Comment(0) | 音楽

2023年04月25日

ユーミンコンサート2023春!


 _4230231b.jpg


先日、郡山市逢瀬町にあるC’monにて開催された「ユーミンコンサート2023年春」、7組のバンドが参加して、それぞれ思い入れのあるユーミンの曲が披露された。午後2時のスタートから約3時間、ユーミン三昧の時間だった。

ある参加者が、こんなことを云っていた。「数あるユーミンの楽曲は、ビートルズ同様、似たものが一曲もない・・・」。それは彼女のオリジナリティの高さを如実に物語っていて、まさに彼女が世界的なアーティストであることを示している。人の心に響く普遍的な魅力を持った楽曲は、これから先、どんなに時間が経ったとしても消えることはないだろう。


posted by 生出 at 21:52 | Comment(0) | 音楽

2023年03月04日

MDD free live 2/4 ダイジェスト版(伊達市ふるさと会館)


ちょうど一ヶ月前に伊達市のMDDで行われたライブの模様です。私たち(sawa + 0)の演奏は5:35あたりからです。
posted by 生出 at 17:56 | Comment(0) | 音楽

2023年02月18日

Hassy!


 _2170063-2b.jpg

昨夜、午後11時頃、僕は適度に注入したアルコールにより、世の中がとてもハッピーに見えていた(笑) 宿へ向かう途中、福島駅東口で弾き語りをしている若者に出逢った。
かつて福島駅周辺では、何人もの若者がギターの弾き語りをしていたのだが、コロナの影響が大きかったのだろう、とんと姿を見る機会は無くなってしまった。
コロナを取り巻く状況は、まだまだ予断を許さないが、こういう若者が増えてくれると、福島の音楽シーンはもとより福島の盛り上がりに力を添えてくれることに期待したい。あれから三年、少しずつ明るい出口が見えてきたのが実感できる。
彼の名は“Hassy”。二本松出身、オリジナル曲で頑張ってます!

posted by 生出 at 13:39 | Comment(0) | 音楽

2023年02月12日

世良公則ライブ!


 IMG_5257b.jpg

今宵、二本松文化センターで世良公則のライブが開催された。ゲストは宇崎竜童!パワフルでダイナミックな歌とギターを堪能することができた。
ライブの最中、コウモリが会場内を飛び回るという、とんだ(飛んだ?)ハプニングがあったが、休み無し、2時間超えのパフォーマンスは圧巻の一言!
posted by 生出 at 21:55 | Comment(0) | 音楽

2022年12月12日

ふれあいコンサート開催


 _C100070b.jpg

事後の報告になってしまいましたが・・・一昨日、福島市曽根田のA.O.Z(アオウゼ)4階の多目的ホールにおいて、第25回福島県フォークソング協会(県北支部)の「ふれあいコンサート」が開催されました。

 _C100095b.jpg

 _C100143b.jpg

 _C100114b.jpg

 _C100195b.jpg

11組が参加し歌声を披露しました。withコロナという環境で観客の人数制限はありましたが、少しずつですが、この変則的な環境を乗り越え、新しいステージが確立しつつあると感じました。

posted by 生出 at 06:57 | Comment(0) | 音楽

2022年12月02日

「今はまだ人生を語らず」完全復刻!


 jinsei-wo-katarazub.jpg

よしだたくろうが1974年にリリースしたアルバム「今はまだ人生を語らず」。森進一に提供した「襟裳岬」、南沙織を唄った「シンシア」、聴くものを圧倒するほどのグルーブ感を放つ「人生を語らず」、そして歌詞の一部が差別に当たるとして長らく封印されていた「ペニーレインでバーボン」。この曲が原因でアルバムそのものの再販が自主規制されていた。
数日前、このアルバムが再販されるという情報をキャッチ。12月21日に、オリジナルアルバムの楽曲のまま、デジタルリマスターが施されての完全復刻なのだという。まさに寝耳に水で、たくろうフリークの僕としては即予約を入れた。
どんな事情があったのか知る由もないが、ここは素直に喜びたい。
posted by 生出 at 08:16 | Comment(0) | 音楽

2022年10月19日

ミニライブ


 _A150419b.jpg

先週の土曜日、郡山市逢瀬にあるC’monで小さなライブが行われた。こちらにお邪魔するのは、今回で5回目ほどだろうか。みなさん顔馴染みの方が多かったようだが、そうは言っても人前で演奏するのは緊張するだろう。

ちなみに今回、僕は聴く側&写真撮影でした。素敵な空間でぜひまたお邪魔したい。
posted by 生出 at 07:44 | Comment(0) | 音楽

2022年10月04日

第39回開成山野外「ふれあいコンサート」


 _A020410b.jpg

10月2日、郡山市の開成山野外音楽堂で「第39回開成山野外ふれあいコンサートが」開催された。

 _A020425b.jpg _A020471b.jpg

このコンサートは災害による被災者支援を目的としたチャリティーコンサートで、今回は8組のバンドが参加。フォーク、ロック、ポップス、昭和歌謡、オルディーズなど、陽が高くなったお昼から、傾き始めた時間帯まで、熱く、渋く、おとなしく、時には遠慮がちの演奏が楽都「郡山」に響いた。

_A020630b.jpg _A020667b.jpg

前回のいわきに引き続き、私も3曲ほど演奏いたしました。残念ながら私の写真はありません(笑) 演奏しながら写真は撮れませんので、どうかご容赦ください。
posted by 生出 at 18:20 | Comment(0) | 音楽

2022年09月21日

「いわきの浜風 フォークコンサート in みさき」開催しました!


 _9180825b.jpg

18日(日)、いわき市小名浜の「三崎公園野外音楽堂」にて、福島県フォークソング協会いわき支部主催の「いわきの浜風 フォークコンサート in みさき」が開かれました。

前回の伊達市MDD同様、私も3曲ほど参加させていただきました。

潮風を感じながらのコンサート、楽しめました!
posted by 生出 at 17:48 | Comment(0) | 音楽

2022年07月25日

MDDライブ


 680251215b.jpg

先日の伊達市MDDでのライブは、おかげさまで無事終了いたしました。お越しいただきました皆様には厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

会場にいらっしゃった方が映像を撮ってくれたので、こちらにアップいたします。

まだまだ精進しなければ・・・と思った次第です。当日わたしが演奏した曲は「スターダスト」「22才の別れ」「旅の宿」の3曲でした。
posted by 生出 at 08:22 | Comment(3) | 音楽

2022年07月21日

ライブ開催!


 IMG_2060.jpg

来る7月23日(土)、午後1時よりMDDホール(伊達市前河原63)2Fフロアにおいて、フリーライブが開催されます。

3時半から出演するSAWAさんに私も加わることになりました。コロナ禍ではありますが、来ていただければ幸いです。
posted by 生出 at 08:51 | Comment(0) | 音楽

2022年07月19日

吉田拓郎 ❝ah-面白かった❞


 img20220708_15264292.jpg

拓郎曰く「人生最後のアルバム」が遂に、というかとうとうリリースされてしまった。

以下、拓郎公式サイトからの引用。

「色々あった・・でも・・いつも心に決めて来た事・・
一人になっても構わないから先に行く・・
それが僕の音楽人生!いよいよだな」

日本の音楽業界を牽引、様々な革新的なスタイルで時代のカリスマとなった吉田拓郎が1970年デビュー以来 52年のアーティスト活動にピリオドをうつ、最新にして最後のアルバム「ah-面白かった」(全9曲収録) を リリース!

コロナの影響でラスト・ツアーを断念した76歳の今、吉田拓郎らしく最後を迎えるために、現在出来ることすべてに...
ベストを尽くして制作されたラストメッセージ。

また今作は、5曲目「ひとりgo to」をKinKi Kids堂本剛氏が編曲とギター演奏にて参加。7曲目「雪さよなら」では
小田和正氏がボーカル参加。アルバムタイトルの題字をKinKi Kids堂本光一氏が執筆している。

7曲目「雪さよなら」は1970年に発売された1st アルバム「青春の詩」に収録された「雪」の完結編として
新たに歌詞が加えられ、タイトルも「雪さよなら」として新録されたセルフカバー。

ブックレットには吉田拓郎本人による貴重な『全曲ライナーノーツ』を掲載!

DVDは本作のデモ制作から完成までを追ったメイキング映像と、吉田拓郎のインタビューを収録!
posted by 生出 at 08:26 | Comment(2) | 音楽

2022年07月14日

フォーク酒場開催!


 _7090139b.jpg

増えては減り、減っては増えるを繰り返すこと6回。すでに7回目の波は来ていると云われている。コロナ感染の初期に比べれば、感染対策にもすっかり慣れ、日々発表される感染者数にも、さほど驚くこともなくなった。

そんな中、フォーク酒場が4月以来、約3ヶ月ぶりに開催された。前回同様、今回も人数限定、時間も午後8時半までをタイムリミットとし、感染対策にも十分配慮して行われた。

 IMG_1819b.jpg

室内は二酸化炭素の濃度を測り、その都度、換気を行った。仕方ないとはいえ、いささか窮屈な感は否めない。

それにしても目に見えないウィルスが地球全体を脅かし続けることに驚きを隠せない。
posted by 生出 at 07:54 | Comment(0) | 音楽

2022年07月11日

山下達郎「Softly」発表!


 img20220708_15285022.jpg

少々、時間が経ってしまったが・・・先月6月22日に山下達郎がニューアルバム「SOFTLY」を発表した。アルバムとしては「OPUS」以来だから約11年ぶりだ。11年という時間の間、きっと達郎のことだから、考えて考えて・・・考え抜いて、ようやく発表に至ったのだろう。

ファンとしては、シビレが切れるどころか、麻痺寸前まで待たされた感がある。アルバムの発表自体は、だいぶ前から「出します」という本人の発言があったのだが「JOY2」のこともあったので、疑心暗鬼になっている方もいたと思う。

兎にも角にもニューアルバムが手元に届き、実現されたことを噛み締めている。内容については、ぜひ購入の上、ご確認いただいてほしいところ。

ちなみに通常版のほか、2021年12月3日に「サンデー・ソングブック1500回記念」としてTOKYO FMホールで行われたアコースティック・ライブの音源7曲が収録された「The Latest Acoustic Live」がプレミアムCDとして付いている2枚組がある。お勧めは2枚組である!
posted by 生出 at 22:41 | Comment(2) | 音楽