2014年06月01日

六月

 
 june.jpg

今日から六月。今月が終われば今年の半分が終わります。早い早いと焦っても仕方ありません。一日一日をしっかり生きたいと・・・殊勝なことを思ってしまいます。

六月は水無月と云われています。降り続く雨を見て天から水が無くなるから水無月なのかと思ったら、実はそうではないようです。「無」は有無の無いの意はなく、本来は「の」という意味なので「水の月」と素直に読んだ方がいいようです。

降る雨も天からの恵み、それぞれの季節の妙味を感じたいものです。
posted by 生出 at 22:06 | Comment(2) | M's works
この記事へのコメント
大変ご無沙汰しています。
郡山市の柳沼秀輝です。

70戻ってきたようで
安心しました。
私は初期のプラドに興味を持っていますが
維持費などを考えるとあまり安いものでは
ないのでしょうか?

以前の赤いフォレスターはぶつけられてしまい
現在はノアに乗っています。
Posted by 柳沼 at 2014年06月02日 11:45



◇柳沼さん、こんばんは。ご無沙汰していました。数年前、森にご一緒して以来ですね。

ようやく戻ってきた70、日々僕の足として酷使していました(笑) 同じランクルシリーズの70プラドですが、実はわたし、あまりスペックなどの知識がありません。

70に比べれば走っている台数は70プラドの方が遥かに多いようです。それだけ売れた車種だし、タマも多いので選択肢が多いのはうらやましいです。

最近中古車を見てみると、走行距離が15万キロ超えでも軽く120万円以上するのもあるようです。カスタマイズされたものだと、もう少し高いですね。

維持費については、5ナンバーなのか3ナンバーなのかでもちろん違います。ちなみに私の隣りに住む住人は70プラドで4ナンバーに構造変更してあります。足回りもかなりいじっているようです。

いま僕が乗っている70はH8年式です。これまでに交換した主な部品は板バネ(前後ろすべて)、シャックル、マフラー、フロントバンパー、フェンダーミラー・・・などなどです。足回りはノーマルの状態です。

中古車は当たり外れが大きいので、信頼のおける専門ショップで購入するのがいいのかなと思います。いずれ撮影と同じで、出逢いの妙なのかな・・・と。

ちなみに70プラドにも2ドアと4ドアがありますが、ナローボディの4ドアをお薦めします。
Posted by 生出 at 2014年06月02日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]