2014年03月24日

マスター、Morris W100Dを弾く

 
 w100d.jpg

昨日、珈琲舎うつわへお邪魔すると、なんと!M氏がいるではないか。わざわざ峠を越えて喜多方まで来てくれたのだ。

マスターはM氏が持参したMorrisのW100Dを弾きまくっている。こうなるともはや喫茶店ではなくライブハウスの様相を呈している(笑) 

持ち歌を片っ端から唄うマスターである。実に気持ちよさそうではないか。よ〜くわかりますよ。
posted by 生出 at 12:51 | Comment(2) | アコギ
この記事へのコメント
 先日は、失礼いたしました。
帰り道の、ご案内有難うございました。
思いのほか早く自宅へ、帰りつくことが出来ました。
 あの日、マスターの、大切なギブサンを預かり次の日には、もう、必要なパーツを探しに街中を、ふらついておりました。
 なかなか、微妙な調整注文でしたので、ご期待に添えるか、非常に不安ですが頑張ります。 しかし、あの日 100Dを気にいっつていただき嬉しく思いました。
 また、お伺いしたいと思っております。
Posted by momozo at 2014年03月26日 10:03


◇先日は遠路はるばるお疲れさまでした。大切なギターをありがとうございます。いつ弾いても惚れ惚れするギターです。たまりません。
マスターのギブサンもきっと生まれかわることでしょう。そちらも楽しみです。先日お世話になりましたHeadwayも絶好調です。別件で調整していただきたいギターがあります。その節はよろしくお願いいたします。
Posted by 生出 at 2014年03月26日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]