2014年02月08日

マスター、Headway HN30A/SRを弾く

 
 headway.jpg

過日、M氏に調整を依頼していたHeadway HN30A/SRが仕上がってきた。その仕上がりは以前とはまるで別物。適切な弦高に調整されていて、弾く楽しみが倍増した。せっかくなのでうつわのマスターにも弾いてもらった。普段ピック弾きの多いマスターだが、指でポロンポロン爪弾きながら、お得意の下田逸郎の曲をいくつか唄ってもらった。

マスターも気に入ったようなので、しばらくお店に置いておくことにした。弾いてみたい方は、ぜひうつわまでお越し下さい。
posted by 生出 at 21:49 | Comment(4) | アコギ
この記事へのコメント
店内がとても整然として見えますが今日降った大雪の影響なのか・・・・失礼しました^^;
このアングルに拍手させてください。

では近いうちに・・・・

Posted by なんちゃって佐藤P at 2014年02月08日 22:15



◇アングルによって見え方が変わるのが、うつわの店内だけではありません(笑) あらゆるひと、もの、こと・・・が多面的であるわけで、ひとつのフィルターを通して見たり、一方向だけから見るのでは、物事の本質を知ることは出来ません。人は対象を、ついつい印象的に見てしまいますし、その印象に強く支配されてしまいます。

と、知ったようなことを書いてしまいましたが、普段からアングルを意識して物事に接すると、新たな発見があるかもしれませんね。
Posted by 生出 at 2014年02月09日 08:20
気にいっつていただいて、なによりです!
 なにより、このギターは、材も作りも素晴らしいギターでした!さすが限定品!
 なにより、牛骨で、サドルを作り替え、弦をもとのようにはり、微調整して試し弾ききした時、思わず、良いものは、やはり良いのだと納得してしまいました。
 末永く大事に、して頂ければ幸いです。

 
Posted by momozo at 2014年02月09日 16:49



◇momozoさん、このたびはたいへんお世話になりました。書き込みをいただいた時間帯、うつわにおりました。もちろんHeadwayを抱きかかえてポロンポロンと爪弾きながらです。

後から来た常連さんが、店に入るなり「いい音だね」と云っていました。その方も若かりし頃から音楽をやっていて、やはり良いものはすぐにわかるようです。
Posted by 生出 at 2014年02月09日 18:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]