2014年01月21日

豚バラ大根

 
 butabara-daikon.jpg

合わせ調味料は、主夫の味方である(笑)お手軽なのがなによりだ。ただ出来るだけ使わないようにはしている。世間を騒がせている食材の問題に触れると、パッケージに書かれてある言葉をどこまで信用していいのか、はっきり云って甚だ疑問だ。何事話半分だと思っていた方がいいかもしれない。

さて、今回は「豚バラ大根用のすき焼き煮」というものを使ってみた。作り方はこちらをご覧ください。大根はフライパンで炒める前にレンジでチンしておいた方がいいでしょう。
それではまたぁ〜。
posted by 生出 at 08:09 | Comment(2) | 男の料理
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
久しぶりにM-ggaphyを拝見!
2014年の念頭にあたり、自分の生ぬるい写真作家活動に目覚めの一撃をくらった感あり!

銀座でで個展開催します。
2010年、二人で2度目のスイス個人旅行を計画しながら、再発闘病の末逝った妻への鎮魂の意味もあります。
生ぬるい観光写真ですが東京についでがありましたらお立ち寄りください。
おって、案内メールをお送りいたします。
Posted by 水田 稔 at 2014年01月22日 16:30



◇水田さん、お久しぶりです。
個展の開催おめでとうございます。
言葉では言い尽くせない想いが、おありになることと存じます。

個展の成功と今後のご活躍をお祈りをいたします。
Posted by 生出 at 2014年01月23日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]