2013年12月08日

ライブ この想い

 
 kono-omoi.jpg

「坂庭省悟」「城田じゅんじ」のライブを見に行ったのは、2000年頃のことだったろうか。会津若松市の某所で行われた二人のライブは印象的だった。ザ・ナターシャーセブンといえば日本フォーク、ブルーグラスの草分け的な存在で、とくにこの二人はギター、バンジョー、フラットマンドリンの名手として有名だった。

坂庭省悟がギターを、城田じゅんじがバンジョーを弾くのだが、坂庭の左手は城田のバンジョーを押さえ、城田の左手は坂庭のギターを押さえると云うアクロバット的な奏法で会場を大いにワカセタのだった。

 

さて、アルバム「ライブ この想い」だが、会津でのライブ当日会場で購入したもので、しっかりサインをいただいてしまった(けっこうミーハーなところがある僕なのであった)。音源は99年4月18日京都府立文化芸術会館と同年4月25日、東京はR'sアートコートで行われたライブである。出演は城田じゅんじ、中川イサト、高田渡などがいる。

そして2003年12月15日、坂庭省悟は還らぬ人となってしまった。53歳だった。

 
posted by 生出 at 16:11 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]