2013年11月30日

雄国沼へ・・・

 
 oguni.jpg

・・・行くことはできなかった。この場所はたいした積雪ではないが、場所によっては30センチを超える積雪量で、さらにとても重たい雪で、ハンドルが思うように切れなかった。高度が上がるにしたがって、タイヤが空転することが多くなり、さらにカーブではリアが流れ、もうすこしで側溝に落ちそうになる。スコップで雪をかいて、ラインを確保して無事脱出。スコップが無かったら、ちょっとヤバかったかもしれない。

それにしてもこんなに重たい雪は初めての経験だ。これ以上一人での雪中行軍は無理と判断し、引き返したのであった。
posted by 生出 at 21:52 | Comment(2) | クルマ
この記事へのコメント
拝啓、
其れほどまでして
自然写真を記録しておきたいのでしょか?
家族は心配するのでは、、、
Posted by 凡人 at 2013年12月01日 08:36



◇凡人さん、おはようございます。ご心配いただき恐縮です。ちょっと軽い気持ちで行こうと思ったのですが、やはり自然を舐めてはなりませんね。常に細心の注意をはらってはいますが、読みの甘さが命取りになります。冬期間、ずいぶんこの林道は走りましたが、通り慣れた道だからこそ気を引き締めなければなりません。わたしも凡人中の凡人ですから・・・。
Posted by 生出 at 2013年12月01日 10:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]