2013年11月23日

懲りずに・・・鉄ちゃん

 
 SL-banetsu.jpg

また、やってしまったかな、という思いである。今回、この時間にSLがここを通過することはある程度把握していた。狙った訳ではなかったが、もし駐車スペースがあったら撮ろうかなと。無ければそのままスルーするつもりだった。でも停められたので、仕方なく?撮影をしたのであった。

撮影はご覧のとおりだが、画面左側の電柱が邪魔だった。現場ではあらかじめSLで隠れるだろうと目論んでいたのだが、それがしっかり外れてしまった。単なる記念写真に終わってしまった。背景の建物も煙で見えなくなるはずだったのだが、それもなんだかいやらしいくらい、しっかり見えてしまっている。

いまのところ再挑戦はするつもりはない(笑) ほんと?
posted by 生出 at 22:38 | Comment(4) | にわか鉄ちゃん
この記事へのコメント
素晴らしい!

電柱も背景も計算済みなところがブラボーですな。

次回はもう少しだけ背を低く下から、電柱は事前になぎ倒してからにしましょう。


Posted by 先輩 at 2013年11月23日 22:52



◇先輩!おはようございます。アドバイスをいただきありがとうございます。次の撮影の参考にさせていただきます。ところでどちらの先輩でしょう?
Posted by 生出 at 2013年11月24日 07:16
拝啓、
蒸気機関車
写真撮影は
楽しそうですね。
ずーと待つ時間が最高!
遠くから汽笛が聞こえてくると
感情が昂ぶります。

その時、バカヤロウ!の罵声
あれは15年前、雪の中磐梯町でした。
かしこ
Posted by 龍人 at 2013年11月24日 13:35



◇龍人さん、こんばんは。ようこそいらっしゃいました。書き込みいただきましてありがとうございます。端から見ていて、待っているのは大変だろう、と私は思っていました。しかし待っている間、あれやこれや夢想するのは、確かに楽しいですね。そしていよいよその瞬間を迎えた時の胸の高まりは何と表現したらいいでしょう。鉄道の撮影の醍醐味がそこにあるのでしょう。

風景の撮影でも、いろいろトラブルはあります。言葉遣いも含めて様々考えさせられます。
Posted by 生出 at 2013年11月24日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]