2013年11月07日

Cat's Eyes CE-400

 
 cats eye1-u.jpg

うつわのマスター、お気に入りのギターCat's Eyes CE-400。記憶の道を辿るにも時間が経ちすぎて迷子になってしまいそうだが、はじめて珈琲舎うつわへお邪魔したのが、20世紀もあと10年で終わろうという時だったろうか。すでにそのとき店内に置いてあったように記憶している。

Cat's Eyesは、当時マーチン社の代理店をしていた東海楽器が作っていたアコギである。いたるところにマーチンの技術が活かされていて、本家に負けず劣らずの音を奏でる逸品だ。D-18、28、35、45などのレプリカをリーズナブルな価格で販売していた。一時生産を止めていたようだが、いまは中国で生産をしている。

 cats eye3-u.jpg cats eye2-u.jpg

シリアルナンバーは449079。下二桁が製造年なので、このギターは79年製ということになる。ドレッドノートのシェイプに似合わず、繊細な音を奏でる。弦高はかなり低いが、力強くストロークしても、びびりは少ない。ハイコードはとても押さえやすい。マスターに訊いたところ「僕はいじっていない」ということなので、前のオーナーが調整したのかもしれない。生産されてから34年が経過し、置かれた環境によって音質が変わったのだろう。現在の弦はかなりへたっているので、新しい弦を張ると更にこのギターは魅力的な音を出すに違いない。
posted by 生出 at 23:00 | Comment(0) | アコギ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]