2013年10月06日

只見線

 
 tadami-line-u.jpg

きょう、会津地方は昼過ぎまで秋晴れであった。気温も上昇し、国道にある温度計は28度を表示していた。季節は逆戻り。長袖では汗ばむほど。

ちょっと気になって、5月以来、ひさしぶりに只見線を覗いてきた。前回(今年5月6日)ご紹介したように会津川口駅から只見駅までは不通のままである。赤く錆びた線路が痛々しい。橋梁の上なので、草はさほど生えていなかったが、それ以外は雑草パラダイス状態。

バックの山は会津のマッターホルンと云われている「蒲生岳」だ。麓を電車が走らなくなって2年とちょっと。このポイントだとSLが走れば、それなりの写真になるだろうな、などと思いながら、走らぬ列車を想像しながらシャッターを押したのであった。そう簡単に元の時間に戻れないが、もし只見線が再開通したら、この場所で鉄ちゃんになってやろう!そう心に決めた僕なのであった。
posted by 生出 at 22:25 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]