2013年10月01日

油揚げ

 
 
abura-age-u.jpg

先日、知り合いからいただいた油揚げである。タダでもらったが、ただの油揚げではない。あの新潟は栃尾の「ジャンボ油揚げ」である。長さ20センチ、幅6センチ、厚さ3センチというから並ではない。揚げたてをいただくのがいちばんだろうが、知人から「レンジで温めてから、両面をフライパンで焼くといい」ということなので、そのとおりやってみた。

包丁を入れるとサクサクと気持ちのいい音がする。刻みネギと鰹節をのせ、醤油をさっとかければ出来上がり。思ったほど脂っこくはない。一気にいただいてしまった。一晩でこれほどの量の油揚げを口にしたのは、もちろんはじめてのこと。酒のツマミにと思っていたのだが、飲む前に一気に平らげてしまった。正直、おかわりが欲しいと思った次第です。

あまり美味しそうに撮れていないので、申し訳ないです。
posted by 生出 at 21:11 | Comment(0) | 男の料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]