2013年09月16日

レフレックス500ミリ


 reflex500-1-u.jpg  reflex500-2-u.jpg

前回ゴーヨン(ニッコール500ミリ F4)をご紹介したが、こちらは焦点距離は同じだが反射式の500ミリ(Reflex Nikkor 500mm F8)である。このレンズもすでに製造中止となっている。構造上絞り値はF8の固定。ご覧のように非常にコンパクトな設計となっている。手持ち撮影も屈折式に比べるまでもなく楽ちんだ。だがピンは屈折式同様極端に浅いのでシビアなピント合わせが求められる。

このレンズのいちばんのお気に入りは、最短撮影距離が1.5メートル、撮影倍率1/2.5までよれるところだ。被写体によってはマクロレンズ的に使える。また独特のリングボケが得られるのも特徴だ。

 tombo.jpg

こんな感じの写真が撮れます。
posted by 生出 at 11:49 | Comment(0) | 機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]