2013年08月27日

雉も鳴かずば撃たれまい

 
 pheasant-u.jpg

雉(キジ)の雌である。山を登っている時など、突如として山道の脇からバタバタと音を立てて飛び立つことがある。ギリギリ近づいてから逃げ出すので、こちらは心臓が止まりそうなほど驚くのである。野生動物は自分の位置から、危険だと感じる距離があって、雉はその距離が短いのかもしれない。

撮影した時は10メートルほどの距離にも関わらず、のんびりと林道を歩いていた。そんな雉の習性を知っていれば狩猟も容易いのかな、などと思った。ちなみに僕の半径2メートル以内に近づくと、僕はすぐに物陰に隠れます。とくに大勢参加するパーティーなどではテキメンである。あしからず・・・。
posted by 生出 at 08:54 | Comment(0) | 出逢いの妙
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]