2013年08月25日

hunpluged

 
 hunpluged.jpg

心頭滅却すれば火もまた凉し・・・などと云ってはいられない。もはや今夏の暑さは地獄と云っても過言ではないだろう。実際多くの方が命を落としている。我慢などする必要はない。

そんな暑さの中、部屋のクーラーの調子がいまひとつよろしくない。スイッチがなかなか入らない。ここ数日はよほどいいのだが、入らない時などクーラーをなだめながら一時間以上もリモコンでスイッチのオン・オフを繰り返す。なんとか入ってホッとしたのも束の間、時計を見ると11時過ぎなんてこともあった。

今晩はだいじょうぶです。

さて、暑いと何もやる気にならない。音楽を聴くのもうんざりする。がっ!こんな時だからこそ聴かねばならないアルバムがこれだ!それほど力む必要なないのだが、まぁ〜とにかく聴いてください。

高中正義の「humpluged」。高中と聞いて、僕が(そしてあなたも)まっさきに思い出すのが「Blue Lagoon」だ。70年代も終わりに近づいた頃、一世風靡したのがこの曲だった。40年以上のキャリヤを持つ高中が、はじめて全曲アコギだけで演奏したのが本作だ。「Blue Lagoon」も収められている。それがまたカッコいいのだ。いやいや・・・ソフィストケートされている、と云った方がいいだろう。どれも聞き慣れた曲であるが違和感なくアレンジされている。単なるBGMを超えた聴き応えのある作品となっている。ギター弾きでも、そうでなくてもお勧め。

なおこのアルバムを聴くにいちばん相応しいのは今夏のような寝苦しい夜だろう。ラストのバハマの波音が、きっとあなたを心地よい眠りへ誘うでしょう。
posted by 生出 at 21:43 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]