2013年08月16日

Le Tirage

 
 le tirage1-u.jpg

お盆の時期、仙台へ行くのが恒例である。今回先輩と一緒に、知り合いがやっているワインバーへお邪魔してきた。Le Tirage(ル・ティラージュ)である。店名は仏蘭西語で写真プリントを意味する。訪れたのは今回で4〜5回目だろうか。国道から路地に入り、テクテク歩く。とある一角に「いつの間に仏蘭西へ来たんだ?」と錯覚する(ちょっとオーバーだったか・・・)ほど洒落た店がある。そこがLe Tirageなのだ。店内は写真ギャラリーも兼ねていて、店主が仏蘭西で撮影した写真が展示されている。作品のクオリティーは高い。部屋に飾ったら・・・散らかった僕の部屋でさえ・・・グレードアップするのは間違いない。

店内はこんな感じ。もしアッジェが生きていたら撮影したかもしれない。

 le tirage2-u.jpg

 le tirage3-u.jpg

仙台へ行く機会があればぜひ足を運んでほしい。仏蘭西語が話せなくても大丈夫。店主は極めて日本語が堪能です。そして "se faire couper en quatre"ですから。


 
posted by 生出 at 00:28 | Comment(0) | 馴染みの店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]