2013年06月12日

齋藤宏行氏写真展『そこに在るもの』

 
 kazahana1-u.jpg

街の喧噪から解放されたいのなら、ここ「風花画廊」へどうぞ。街を離れるにつれ吾妻小富士が近づいてくる。街から見慣れた山並みも、ちょっと立ち位置を変えてだけで見え方は大きく異なる。山を間近に見るのはいいものだ。なにより心が解放される。「風花画廊」は吾妻連峰の静かな山麓にある。車から降り、目一杯空気を吸い込む。あ〜やっぱり街とは違うな、と誰もが思うだろう。

そんな素敵なロケーションで本日6月12日(水)〜24日(月)まで齋藤宏行氏の写真展『そこに在るもの』が開催されている(時間は13時から20時まで。火曜日は休みです)。


 kazahana2-u.jpg

ギャラリーは珈琲の香りに満ちていて、それだけで満足するというもの。そこに齋藤氏の瀟洒な作品が展示されている。自然豊かな裏磐梯のみならず人工物を大胆に捉えた作品は、訪れた方の感性を少なからず刺激するだろう。日々、何か物足りないと感じているあなた。まず「風花画廊」へぜひ。
posted by 生出 at 23:10 | Comment(0) | 写真展・絵画展など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]