2013年05月05日

コシアブラ

 
 koshiabura-u.jpg

珈琲舎「うつわ」のマスターから採りたてのコシアブラをいただいてしまった。春の味覚は最高である。さっそく茹でて醤油マヨで食べたのであった。会津は山菜の宝庫。フキノトウ、たらの芽、コゴミ、ウド、ゼンマイ、ワラビ、ウルイ・・・とにかく何でも美味い。
posted by 生出 at 12:42 | Comment(2) | 馴染みの店
この記事へのコメント
ベムがコシアブラを食べると指が5本になるって云うから沢山食べてみたけどいつまで経ってもオイラの指は3本だ。

ベラが昔ご飯に混ぜてくれたコシアブラは妖怪の世界にはない味で思わず変身してしまったよ。
人間界にはオイラの知らない旨いもんがまだまだありそうだ。

ところで生出さんの指は何本あるの??
Posted by 妖怪人間ベロ at 2013年05月05日 20:06



◇ベロさん、こんばんは。前回はベラさんでしたか?ということは次回はベムさんですね(笑) さて、ここでひとつ疑問が浮かんでしまいました。人間の姿になるのが変身なのか、それとも妖怪の姿になるのが変身なのかということです。われわれ人間から見ると、妖怪こそが本来の姿であると思うわけです。ということはコシアブラを食べて人間の姿に変身してしまったのですね。それにしてもベラさんは、よくご飯にコシアブラを混ぜることを知っていましたね。並ではありません。人間の中には舌が二枚ある者やら、なんやらかんやら人の姿をしていても心は魑魅魍魎の類いは多いのが現実です。ベラさんを見習いなさい、と云いたいですね。
私はたまに妖怪みたいだね、と云われます。機会を見て身体検査をしてみましょう。
Posted by 生出 at 2013年05月05日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]