2013年04月16日

風致空地


 fuuchi-kuuchi.jpg

きょう4月16日はなぎら健壱の誕生日であり、高田渡の命日でもある。そしてそんな日に発売されたなぎら健壱の新譜が「風致空地」だ。前作の「夜風に乾杯」の発表が去年9月だったから、まさに間髪入れず、である。サポートにマルチ弦楽器奏者の高田漣(高田渡の息子)が入っているのも、このアルバムに対するなぎら健壱の思い入れが感じられるというものだ。

ジャケットは昭和40年代を彷彿とさせるレトロチックなデザインだ。全11曲に共通しているキーワードは「切なさ」である。淋しさや懐かしさを酒に浸してどうにかなるものでもない。そんなことはわかってはいるけど、そうせざるをえない人間(自分)の弱さに気づいてしまった年代にはグッとくるかもしれない。

 「淋しい夜だから ー佐藤やすおに捧げるー」

 淋しい夜だから
 ひとりぶらぶらと
 あいつの居る飲み屋まで 歩いてみようかな
 でも あいつはもう 行っちゃったから
 明日を残してそう 行っちゃったから
 また 会えないよな
 今夜も また

  ・
  ・ 
  ・
 淋しい夜だから
 思い出つらつらと
 酒に溶かしてひっそり 飲み干そうかな


 「ガソリンとマッチ」

 目先のこと気にかけて
 目先のことがすべてと思い
 考えることすら今はもう忘れ
 今日の上に僕がいる
 
 昨日と今日の間に
 まだ大きな望みがあるさ
 そしてまた僕は腰を上げるだろう
 自分が嫌いになったから

 ガソリンとマッチをちょうだい
 ガソリンとマッチをちょうだい
 いそがなくちゃあわてなくちゃ
 心の火が消える
 だからガソリンとマッチをちょうだい

今夜はしんみり飲んでしまいそうな・・・。
 
posted by 生出 at 15:18 | Comment(4) | 音楽
この記事へのコメント
二度目の書き込みです。

このアルバムを聞く時のお供は「酒」
アルコールではなく「酒」です。

「酒を飲んで忘れろ〜」
あ、これは違いました。

実は・・・・「一本でもにんじん」でテンションが上がる私です。





Posted by およげ たいやき! at 2013年04月19日 21:24


◇お伴は、いわゆるポンシュですね。これは正しい選択をされました。これ以外ありません。鯛焼きを片手に、もう片一方にグラス、これで決まりです。あとは口にスルメをくわえれれば無敵の体勢です。誰も近寄りません(笑)
Posted by 生出 at 2013年04月19日 22:23
おばんです!
ももぞです。
 ぽん酒も良いですが、ちょっと洋風に、10ガロンハットに、トニーラマのブーツ。
すりきれた501に、ギブソンのビンテージギターとボトルネック・・・そんで、電気ブランてのはどうでしょう?
どっつちも、泥寝一直線ですね!!
Posted by momozo at 2013年04月25日 11:54


◇これから気温が上がってくるとTシャツにパンツ一丁、首に手ぬぐい、左手にウチワって感じです。酔いがまわると、焼酎と水の割合がいつの間にか逆転して、私は椅子から転倒、そのまま朝まで熟睡です(笑)
Posted by 生出 at 2013年04月25日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]