2013年02月10日

「豚バラ舞茸」丼

 
 maitake-butabara-don-u.jpg

自画自賛になってしまうが、久しぶりに美味しいなぁ〜と感じられるものが作れた。「豚バラ・舞茸」丼である。
長ネギに焦げ目が付くように焼く。焼けたら別な皿に置いておく。少量の大根おろしも用意しておく。フライパンに油を適量入れて、舞茸と豚バラを炒める。味付けは麺つゆと砂糖、ミリン。火が通る頃、長ネギもフライパンへ入れる。ご飯をもった丼に、だぁ〜っと移す。適量の胡麻をかけ、大根おろしをトッピングすれば出来上がり。
この日のみそ汁は、ほうれん草と豆腐。あと野菜サラダをつけた。
posted by 生出 at 21:44 | Comment(2) | 男の料理
この記事へのコメント
おばんですー。
ももぞーです、豚バラは、牛ステーキを凌ぐ贅沢素材です!! 貧乏学生だった僕は、どうしても肉を食べたい時、安い豚バラ?豚こまだったかな?を3or400グラム買い,中華鍋で醤油を回し入れて炒め焼きし、どんぶり飯にかけて食べました。
 あれは、旨かった!・・・あまり、人には言えないけどね(あまりにチープで・)
 しかし、生出さん、ほんとにうまそうな豚丼ですね・・・贅沢にセンスが光っていますね!素晴らしい!!
Posted by momozo at 2013年02月14日 01:31


◇momozoさん、こんにちは。momozoさんの豪快な肉料理もいちどご相伴にあずかりたいところです。学生時代はほとんど料理はしませんでした。いま振り返ると料理は若いうちからやっておいた方がよかったかな、と思っています。本格的(?)な自炊を始めたのは40くらいからだったので、まだまだ未熟な私ですが、いろいろな料理に挑戦したいと思っています(笑)
Posted by 生出 at 2013年02月14日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]