2013年01月28日

吾妻小富士


 azuma-kofuji-u.jpg

今日は所用があり福島にいた(笑) 週末の荒れ模様とは打って変わって、穏やかな空が広がっている。西に目をやると、吾妻小富士が、その勇姿を見せてくれた。山が見えると、ホッとする。同じ山を見ても、人によって思いはそれぞれなんだろうなぁ〜・・・などと思いながらシャッターを押した。
斜面右側に雪ウサギの出来損ないが見える。よく見てみると子ウサギを背負っている。こんな日には、きっと山から飛び出して思う存分跳ね回りたいのだろう。
posted by 生出 at 12:54 | Comment(3) | その他
この記事へのコメント
生出さん
こんばんは
吾妻小富士綺麗ですね。
癒されます。
2月に浜通り地区に所用があり久々の福島ですが、福島市内には行けず・・・・残念です。
Posted by うさお at 2013年01月28日 21:23
本当にきれいな空と山ですね、とても気持ちが落ち着きます。親子の兎もほのぼのとした感じで良いですね。写真のことはよくわからないのですが、生出さんの写真…好きです。
Posted by 風 at 2013年01月29日 01:20


◇うさおさん、おはようございます。今冬は、すでに一冬分の雪が降ってしまった感のある福島です。2月も過ぎれば、きっと雪もなくなるはずです。いずれお越しの機会もあるでしょう。春の兆しが感じられるころにでも、どうぞお越し下さい。

◇風さん、おはようございます。雪が積もると、どうしても足下を見ながら歩くことになります。とくに今冬は雪が多いので、皆さん、うつむきながら歩いています。束の間の青空に、白い山が浮かんでいるのを見ると、一瞬ですが気持ちがなごみます。

 
Posted by 生出 at 2013年01月29日 08:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]