2012年12月16日

CDの山

 
 cd.jpg

CDが増え続けている。すでにiPodには、このCDの大半が入っている。曲数は4000を越えてしまった。不用意にCDの山に触れると、季節を問わず雪崩が発生する。ここは我が家の危険地帯なのである。ちゃんと整理すれば済むことなのだけど、それができれば苦労はしない。苦労の多い人生ではある。
posted by 生出 at 22:36 | Comment(2) | 音楽
この記事へのコメント
おばんです。
 CDの枚数は、人生の波頭のように 後から後から押し寄せてくる様なものですね、整理しようとしてもなかなか手が出せません、わたしも、積んだままです。  momozo
Posted by momozo at 2012年12月16日 23:34
◇momozoさん、こんばんは。音楽のない人生なんて、ドレッシングをかけないサラダのようなものだ。と云った人は誰だったでしょうかねぇ〜。そんな人はいなかったかもしれません(笑) 人生には音楽が必要です。僕の人生には、いつも音楽が流れています。それも毎日違う音楽が流れているのです。ちなみに今日は届いたばかりのLee Oskarの曲、あの有名なBefore The Rainです。momozoさんはどんな曲を聴いているのでしょう? 
CDの山は人生の地層が隆起したものなのです。山が高いという事は、それだけ人生を掘り下げて過ごされたと私は解釈いたします。なのでmomozoさんのように山が高くなるのは当たり前だのクラッカーなのです。私もmomozoさんのように高い山を築くよう努力致します。
何かいい曲が入りましたら是非ご連絡ください。
Posted by 生出 at 2012年12月17日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]