2012年11月27日

WORDS 3.5

 
 words3.5-u.jpg

アコースティックギターの第一人者といえば石川鷹彦である。「WORDS 3.5」は彼の初のソロギターアルバム。このアルバム以外には「WORDS」「WORDS2」「WORDS3」「WORDS4」があって、こちらはドラムス、ベース、キーボードなどのバックがはいっている。

「WORDS3.5」は全11曲、すべて種類の異なるアコースティックギターで演奏されている、そこがいちばんの聞き所だろう。アコギ好きにはたまらない。使用されているギターは、YAMAHA L66、同LA-57、C.F.MartinD-76、Kaoru "Sirius"、K.Matsui(Dori Model)、Epiphon Texan、Kaoru "Kamuy"、Mark Whitebook、Kamigishi TAKA model、Kaoru TAKA model、C.F.Martin D-18である。あれ?と思った方もいるだろうが、このアルバムには何故かC.F.Martin D-45が使われていない。理由は・・・わからない。

もう少しいいステレオがあれば、それぞれのギターの個性を堪能出来るのだろうが、悲しいかな僕のチープなオーディオでは聞き分けるのが、ちとつらい。そこが悔しいと云えば悔しい。まぁ〜仕方のないことだが・・・。
posted by 生出 at 23:41 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]