2012年11月25日

雅の木

 
 miyabi-no-ki-u.jpg

正確に云うと珈琲舎「雅」店内に置かれた木である。カウンターに座りながら、至福の一時を過ごしていたのだが、いつものとは異なる気配を感じ、うしろを振り返ると、この木があった。マスターに「この木は?」と訊ねたところ知り合いから預かっているものだとか。こんな木は、いままで見たこともない。何とも不思議な形だ。名称は不明だが、こういう種類のものなのだろうか?それとも、この個体のみが何らかの原因で、このような形になったのか?
膨らんだ幹の部分に触ってみる。なでなでしてやると、突如膨らんだ幹がぱっくり口を開け、中から見たことのない生物が飛び出し僕に襲いかかってきた・・・というような妄想を勝手にしたのだった。それにしても存在感たっぷりの木である。皆さんもぜひいちど会いにきてください。
posted by 生出 at 22:20 | Comment(0) | 馴染みの店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]