2012年11月12日

疲労骨折

 
 velbon mark7.jpg

約20年使ったVelbon Mark7が、つい先日とうとうお釈迦になってしまった。ねじ込みの部分が途中から折れてしまい、これでは脚を丸々交換するしか方法はない。使いすぎが原因で、いわゆる金属疲労で折れてしまったのだろう。これでお釈迦になった三脚は2本目。7〜8年前にはGITZOの⒊型が、やはり骨折してそのまま引退。
長年使って愛着はあるものの、重量級の三脚を担いで山に入るのも、だんだんきつくなってきた。三脚がなければ撮影にならないので、さっそく今流行のカーボンにバトンタッチすることになった。
posted by 生出 at 20:52 | Comment(0) | 機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]