2012年11月05日

初雪

 
 lc77-1103.jpg

11月2日、ついに初雪が降った。福島県内の標高の高い山は雪化粧。会津若松市内からも雪を冠した磐梯山が見え隠れした。その翌日、馴染みの林道に向かってみる。積雪は多いところで15センチは超えていた。まだノーマルタイヤなので、無理な走行はできない。冬の初めの雪は、湿り気が多くハンドルがとられやすい。不用意にアクセルを踏み込むと、ズルッと横滑りをしてしまう。慎重にハンドルを握る。
林道の最高地点に車を止め、眼下を見てみる。冷たい風が頬を突き刺す。紅葉の終わったブナ林に雪が積もり、その下は紅葉の山肌が連なる。あれだけ暑かった夏も、いつの間にか終わり、季節はこれまでの遅れを、つじつまを合わせるように冬へとバトンタッチした。
posted by 生出 at 12:57 | Comment(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]