2012年10月29日

好きな道

 
 foresty road.jpg

通り慣れた林道も、ちょっと時間が経過すると、あっという間にこんな状態になっている。それが一カ所や二カ所ではなく、延々と続くとしたら、たいていは厭になって引き返すことだろう。
僕は、そんな道が好きなのであった。たまらない溝である。またいだり、タイヤを落としてみたり、四駆を外して後輪の駆動だけで脱出を試みたり・・・。これで雪が降るとワイルドな度合いが増すというものだ。いちばん走りたくない路面は、やっぱり乾燥したアスファルトかな・・・。
posted by 生出 at 22:52 | Comment(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]