2012年10月11日

久保田三十三観音


 kubota-kannon.jpg

柳津町の久保田観音は、僕が会津に居を移して間もない頃に訪れたことがあった。あれから25年・・・か。撮影が早く終わり、時間もあったので久しぶりによってみる。

1800年代の初頭に建立されたという久保田三十三観音。訪れた時間が夕方近かったこともあり、ほかに人は見当たらない。車から降りると、やや急峻な登りとなるが、距離は大したことない。一巡250メートルの行程を33回巡拝することを習いとするが、さすがに僕は1回だけ。ちなみに安産祈願の観音様として信仰されているので、1回だけでもバチはあたるまい。

ニコンに広角とマクロを付けて、一番から順番にパチパチ撮りはじめたのだが、半分くらい行ったところで正直疲れてしまった。撮影しながら、例の磐梯町の捨てられた(?)考える人が「もうそのくらいでよしとけよ」と声をかけたような気がして・・・。
posted by 生出 at 13:01 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]