2012年09月02日

恋人坂の夕景

 
 koibito-zaka-u.jpg

恋人坂で染まる空をボーッと眺めていた。明日も晴れて暑い一日になりそうだ。皆様、ご自愛ください。
posted by 生出 at 22:29 | Comment(3) | 出逢いの妙
この記事へのコメント
夕方、ゲリラ豪雨のあと、信夫山に携帯を向けている中学生がいて、ふと見上げると燃える様な赤い空で、私もぼーっと見てしまいました。恋人坂の茜色とは違って、嫌な物を燃やしてるような緋色というか見た事のない色でした、私の頭の中の嫌な思いも燃やしてくれないかなーなんて。
Posted by 風 at 2012年09月04日 01:43


風さん、こんばんは。大気が不安定なときって、劇的な色に焼けることが間々あります。人の心も焼ける空に敏感に反応するのでしょう。焼ける時間は、ほんの数分で終わります。人の悩みは尽きませんが、いっときだけでいいから心に安堵感が訪れれば、それで良しとしなければ、と僕は思うようになりました。ほんとうに気休めくらいにしかならないでしょうが・・・。でも気休めも必要です。悲しみは心に非ずと書きます。亦(また)心が踊るような瞬間も、きっとあります。
Posted by 生出 at 2012年09月04日 22:43
夕焼けがくれた恵の光、気持ちが休まる生出さんの言葉、そのあとの恵の涙、夏の日の夕立に感謝です
Posted by 風 at 2012年09月07日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]