2012年06月21日

代車


 pratsu-u.jpg

と云う訳で、代車での移動が続く日々である。トヨタのプラッツ、完全な街乗り車である。排気量は1.5L、最高出力が109ps、4速ATでキビキビ走る。これまで乗り継いできた車はジムニー、ハイラックス・ピックアップ、そしてL/C73、77と、すべてがマニュアルミッションであったわけで、オートマ車運転時の左足の処遇に、僕としては苦慮している。フットレストはあるものの、いかんせん落ち着かない。あぐらをかくのはお行儀が悪いし、何とも、何とも・・・である。それに乗り心地が良すぎる。前後リーフジリットの77に比べると、まるで雲の上をフワフワと浮いているようである。ゴツゴツとした荒々しさはまったくない。路面からの衝撃が少ないと云うのも困ったものである。あまりに快適すぎて居眠りをしそうではないか。
この乗り心地に慣れる前に、早く帰ってこい77!
posted by 生出 at 22:22 | Comment(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]