2012年05月15日

「福島の祈りと言葉」

 
 sakura-u.jpg

あの日から、今日で431日が経過したことになる。復興、復旧と云う言葉は連日のようにマスコミから流れてくる。大きな災害と人災の中で、やりきれない思いを抱いている方々の、なんと多いことか。個人の力で出来ることと、そうでないこと。今回の東電原発事故は、個人の力でどうこう出来るものではない。それだけに個々人の前向きな気持ちを、一気にトーンダウンさせてしまう。なんとも切ない、やり切れない、そんな思いが心の中で渦巻いている。

「福島の祈りと言葉」というフリーペーパーが、震災からちょうど一年後に発行された。ご縁があり写真と文章を掲載させていただいた。ご覧いただければ幸いです。
posted by 生出 at 21:26 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]