2022年07月19日

吉田拓郎 ❝ah-面白かった❞


 img20220708_15264292.jpg

拓郎曰く「人生最後のアルバム」が遂に、というかとうとうリリースされてしまった。

以下、拓郎公式サイトからの引用。

「色々あった・・でも・・いつも心に決めて来た事・・
一人になっても構わないから先に行く・・
それが僕の音楽人生!いよいよだな」

日本の音楽業界を牽引、様々な革新的なスタイルで時代のカリスマとなった吉田拓郎が1970年デビュー以来 52年のアーティスト活動にピリオドをうつ、最新にして最後のアルバム「ah-面白かった」(全9曲収録) を リリース!

コロナの影響でラスト・ツアーを断念した76歳の今、吉田拓郎らしく最後を迎えるために、現在出来ることすべてに...
ベストを尽くして制作されたラストメッセージ。

また今作は、5曲目「ひとりgo to」をKinKi Kids堂本剛氏が編曲とギター演奏にて参加。7曲目「雪さよなら」では
小田和正氏がボーカル参加。アルバムタイトルの題字をKinKi Kids堂本光一氏が執筆している。

7曲目「雪さよなら」は1970年に発売された1st アルバム「青春の詩」に収録された「雪」の完結編として
新たに歌詞が加えられ、タイトルも「雪さよなら」として新録されたセルフカバー。

ブックレットには吉田拓郎本人による貴重な『全曲ライナーノーツ』を掲載!

DVDは本作のデモ制作から完成までを追ったメイキング映像と、吉田拓郎のインタビューを収録!
posted by 生出 at 08:26 | Comment(2) | 音楽
この記事へのコメント
明日20時〜フジテレビです。
Posted by 吉田類 at 2022年07月20日 21:07


◇類さん、ご連絡ありがとうございました。おかげさまで見逃すことなく
見ることができました。御礼のご挨拶が、遅くなりまして失礼しました。

今度、わたしの馴染みの居酒屋で、いっぱいいかがですか?
Posted by おいで at 2022年07月25日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]