2022年06月06日

里芋植え


 IMG_1280b.jpg

昨年の秋、知り合いの畑で里芋の収穫を手伝ってきた。あれから約半年、今回は里芋の植え方をしてきた。少々風があったものの、天候に恵まれ、作業は順調に進んだ。

 IMG_1286b.jpg

朝7時半ころから作業を開始。10時はお約束のお茶の時間。美味しい漬物の差し入れがあり、ツマミながら世間話に花が咲く。ここで話が盛り上がってしまうと、その後の作業に支障が生じるので、適当なところで作業に入る。

 IMG_1298b.jpg

写真には写っていないが、今回はじめて使ったのが「ホーラー」という器具。黒いマルチシートの上から穴開け、穴掘り、植え付けが瞬時にできるすぐれもの。コツを覚えると実に楽しい。農作業の経験は殆どなかった自分であるが、少しずつ経験を積んで、いろんな農作物の収穫の楽しさ(辛さも)などを味わいたいと思ったのだった。




posted by 生出 at 07:40 | Comment(3) | その他
この記事へのコメント
これってぱっと見、ものすごい数が芽を出すでしょうね。
ご経験があるとは思いますが掘るのはもっと重労働でしょう。。
でも里芋は美味しいのです!
Posted by 高岡愛 at 2022年06月07日 22:05
芽はすでに出ていました(笑)
Posted by 高岡愛 at 2022年06月07日 22:06


◇書き込みを見逃していました(・_・;

 すでにかなり成長したと報告がありました。収穫が楽しみです。
おこぼれに預かった暁にはお裾分けできればと。
Posted by おいで at 2022年07月01日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]