2022年04月26日

フォーク酒場


 _4230031b.jpg

過日、2年数カ月ぶりに開催された「フォーク酒場」であった。過ぎてしまえば、あっという間の時間ではあるが、やはり尋常ではない時間であった。以前、参加希望者は誰でもウエルカムであったが、さすがにそうもいかず、申し訳ないところではあるが、人数は限定ということでの開催である。

マスク着用、検温、手指の消毒、アルコール飲料は無し、お弁当は黙食・・・など、一連の感染防止は当然行った。やはりこれまでのような開放感というか、自由さは制約されてしまった。すでにコロナ騒ぎから三度目の春になり、まだまだ先が見通せないもどかしさを感じている。新しいスタイルのフォーク酒場の開催で、ひとつ道が開けた。でもやっぱり誰もが自由に参加できる、かつてのスタイルを望んでいるのは間違いない。
posted by 生出 at 19:35 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]