2022年04月17日

JR只見線・滝谷駅

 _0175368b.jpg

ほぼ毎年、JR只見線の滝谷駅で桜の花を入れて撮影するのが恒例となった。

雪の多い柳津でも4月中旬を過ぎると、雪はほとんど消えてしまう。それでも日陰や除雪された雪が山のように積まれたところでは、コンクリのように固くなった残雪がある。

福島県内は開花にズレがあるので、うまくすると一ヶ月間は桜を満喫することができる。時間があれば、桜行脚を楽しみたいものだ。

さて、桜が満開になった滝谷駅に滑り込んできたのは、14時18分発の普通列車、会津川口行だ。乗降客は一人もいない。これもいつもの光景なのだろう。そして満開の桜が、出発する列車に手をふる(か、どうかはわからないが・・・)のである。
posted by 生出 at 21:22 | Comment(0) | にわか鉄ちゃん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]