2022年03月12日

山はまだ冬


 _3120067b.jpg

喜多方市のちょっと奥まったところを走ってきた。標高は600メートルを少し超えたあたり。ちょっと緩むと雪崩が発生するのは必至である。
こういうところに長居してはいけない。

 _3120100b.jpg

陽が当たり緩んだところは・・・やはり雪崩が!タイミングが合ってしまったらひとたまりもない。

 _3120091b.jpg

下りの直線。イイ気になって走っているとスピンして壁に激突。Photoshopで画像処理をしたので、アイスバーンであることがわかるが、肉眼ではまったく確認できなかった。

とくに晴天の時は目が明るさに慣れているので注意が必要だ。アイスバーンではギアをシフトダウンしてエンジンブレーキをかける。フットブレーキだけに頼った減速は危険。
posted by 生出 at 20:30 | Comment(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]