2021年10月14日

磐梯町・北堰赤枝線


 _A090364b.jpg

磐梯山のお膝元、磐梯町の林道「北堰赤枝線」を久しぶりに走ってみた。かつて観光有料道路だった「ゴールドライン」の磐梯町側、榮川酒造のすぐ下に入り口があり、ここからおよそ7キロほどダート路を楽しめる。

 _A090351b.jpg

入り口から4キロ地点に、昨年までは無かった階段ができていた。この直下には名水で有名な「龍ヶ沢湧水」がある。30年以上前は、ジムニーを停めたあたりから、獣道をくだって水を汲んだ。それがいつの間にか、私有地につき立ち入り禁止となり、獣道も無くなっていた。

なので水を組むためには、別ルートからアプローチし、数百メートルを歩かねばならなかった。今回、この階段が作られた経緯は不明。ちなみに立ち入り禁止の看板は、そのままになっている。

 _A090324b.jpg

こちらが「龍ヶ沢湧水」である。杉林に囲まれた少々寂しいところに、水は休むことなく湧き続けている。町のサイトでは「巨石の間からこんこんと湧き出る湧水は、旱魃(かんばつ)に際しても決して枯れることがないと言われ、江戸時代には会津藩の命により、大規模な雨乞いの儀式が行われた場所でもあります」とある。

 _A090368b.jpg

焼酎の水割り用の水も汲んだし、あとは自宅に帰るのみ。そんなひととき、一日を振り返り、ささやかな幸せを感じるのである。
posted by 生出 at 18:38 | Comment(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]