2021年10月07日

山弦 TOKYO MUNCH


 img20211007_11053108b.jpg

小倉博和と佐橋佳幸によるギターデュオ「山弦」が17年ぶりに発表したアルバム“ TOKYO MUNCH” 全9曲がカバーで、どの曲も山弦のふたりが持ち合わせたセンスあふれるアレンジ、そして演奏だ。一聴して山弦だとわかるナチュラルでスリリングなアンサンブルはさすが!だ。

 img20211007_11075556b.jpg

このアルバムのトピックは・・・ふたりが一度も顔を合わせることなく、リモートでレコーディングされたところだろうか。コロナ禍ということで、多くの業種で在宅勤務が進められ、産業構造を再考するきっかけにもなっている。

ライブの中止・延期が相次ぎ、ネットによる配信という新しいスタイルも「有り」の時代である。実際のレコーディングの詳細はわからないが、アルバムを聴く限り違和感は微塵もない。

ある意味、新しい時代の先駆けとなるアルバムなのかもしれない。
posted by 生出 at 08:29 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]