2021年08月21日

たくろう オン・ステージ第二集


 _8210126b.jpg

昭和46年(1971年)8月中旬、渋谷のライブハウス「ジャンジャン」で行われたよしだたくろうライブを収録した「たくろう オン・ステージ第二集」、発売は昭和47年(1972年)12月。

レーベルはエレックレコード。拓郎本人の許可を得ずに作成されたいわくつきのアルバム。CBSソニーへ移籍してから出したアルバム「元気です」よりも遅い販売だ。拓郎の正式なディスコグラフィーに記載はない。

今回・・・レコードプレーヤーを持っていないというのに・・・思わず購入してしまったLPレコードである。ちなみに2枚組で当時の販売価格は3000円。中学の時、宇都宮の上野レコード店で見て以来の再会だ。当時、とても高くて買えなかった一枚、小遣いを貯めて・・・と思うまもなく、販売は中止されてしまった。そういう意味で幻のアルバムだ。

 _8210127b.jpg

アルバムを開くと初々しいほど若い拓郎の姿が。手にしているのはヤマハのFGだろうか?

ギター一本での弾き語りから始まり、「オンステージ ともだち」でもサーポートしているミニバンドとの演奏、最後のD面は「人間なんて」、演奏時間はなんと20分!で締め括られている。

あれからずいぶん時間が流れてしまって、その間の出会いや別れを、少々センチになりながら噛みしめている。

 _8210125b.jpg
posted by 生出 at 20:08 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]