2021年08月06日

きのこのキーマカレー


 IMG_5636b.jpg

連日の猛暑には、いささかウンザリである。食欲にも影響は・・・幸いにも今のところあまり無い。日によっては昼食、夕食を抜くこともあるが・・・。

さて今回は「きのこのキーマカレー」を作ってみた。もちろん一から全て自分で作ったのではなく、主夫の見方「◯◯の素」を使ったのである。それは何かというと・・・

 daizu-labob.jpg

マルコメの大豆ミートシリーズのひとつ「野菜と炒めるだけの きのこのキーマカレー」である。

みじん切りした玉ねぎとブナシメジを炒め、最後にこの素を混ぜれば完成である。実にお手軽である。大豆ミートというものは初体験だったが、食感は豚の挽肉とまったく同じである。ほんとうに大豆なの?と。肉そのものである。

興味のある方はこちらをご覧いただければと。

そうそう、ご飯はCGCの十八穀の素を使っている。「◯◯の素」は主夫にとって、無くてはならないものである。
posted by 生出 at 18:24 | Comment(2) | 男の料理
この記事へのコメント
バルメニューとはまた違う○○の素ですね、美味しそう!勿論主婦の見方でもあるのですが、いつも行くスーパーには売ってなくて残念です。大豆ミートは無印良品でも一押しで挽肉タイプやスライスタイプもあって売り切れの時もありますよ、
Posted by 風 at 2021年08月07日 10:37


◇自分が子供の頃と比べると、ほんとうに食材は豊かになりました。
 驚くばかりです。大豆ミートの食感は、ほんとうにすごいですね。
 また機会があれば、作ってみたいと思います。
Posted by おいで at 2021年08月08日 14:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]