2021年07月26日

金山町「鮭立(さけだち)の磨崖仏


 _DSC2242b.jpg

金山町山入の「鮭立の磨崖仏」は天明の飢饉(1782年〜88年)の惨状を見た修験者が、五穀豊穣と疫病退散を祈って作り始めたという。いまは風化が進み、雨風から守るために屋根で覆われている。

 _DSC2235b.jpg

これまで数回、訪れているが、いずれも観光気分で撮影しただけだった。今度は・・・と云っている間に時間だけが経過してしまうので、ちゃんと撮影の段取りを決めないと・・・。
posted by 生出 at 18:50 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]