2021年07月03日

二本松市・もりや食堂


 2021-07-01_11-34-18_377b.jpg

二本松市へ来たのなら「もりや食堂」へ寄るべきであろう。県道129号線、根崎の交差点近く、目印は黄色い看板だ。店の前とフェンスで囲ったスペースに駐車場がある。

 _7010295b.jpg
メニューはシンプルで、丼もの、ラーメン、蕎麦、うどんである。

店に入ると、大きな写真パネルが目に入る。二本松といえば「提灯祭り」が有名。飾られている写真は明治41年(1908年)9月12日に、のちに大正天皇となる東宮職・春宮嘉仁親王が二本松に立ち寄られた際に、二本松神社前に勢揃いした太鼓団を撮影したものだという。詳しい説明は、店のお母さんではなく、説明書きがあるので、そちらをご覧いただきたい。

 2021-07-01_11-18-39_262b.jpg

さて、毎度同じみのカツ丼であるが、肉の厚さ、柔らかさを充分堪能させていただいた。そして・・・ほのかに香るウスターソースの風味は、おそらく長年研究を重ねてたどり着いた味なのだろう。

 2018-12-17_11-52-46_638b.jpg

何度か訪ねているが、ほとんどのひとがカツ丼かチャーシュー麺を頼む。少し前になるが、勇気を出して(?)親子丼を注文してみた。彩りの豊かな丼を目にすると、やっぱり幸福感が高まるのである。
posted by 生出 at 13:13 | Comment(0) | ふらりとよった店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]