2021年06月24日

船引町・大滝食堂パート2


 2021-06-23_11-18-09_373b.jpg

船引町を訪れるのは昨年11月以来であった。大鏑矢神社でお参りをする。こちらは縁結びの御神徳があるのだとか。

 2021-06-23_11-22-33_218b.jpg

狛犬の手前には「無事かえる」像がある。狛犬のリアリティのある姿とは対照的に、ユーモラスな顔をしている。
さてせっかくここまで来たのだから、やはり寄るべきは「大滝食堂」であろう。

 2021-06-23_11-57-25_123b.jpg

暖簾が下がっていて、ほっとする。

 _6230280b.jpg

店内は相変わらずである。お父さん、お母さんも変わらない。それが何よりなのである。今回は冷やし中華をいただくことにした。前回11月には中華丼だった。あわせてご紹介。

 2021-06-23_11-40-40_297b.jpg

寿司桶のようなものに盛られた冷やし中華、お値段は650円。分厚く切られたチャーシューとハムが一枚、刻まれたキュウリ、ナルト、紅生姜が、やや無造作に配置されている(笑) 少ないように見えるが、なかなかの量がある。付け合わせにはフキと筍の煮物が添えられていた。

 2020-11-25_11-46-05_891b.jpg

こちらの中華丼は650円、さつまいもときんぴらごぼうの天ぷらが付いている。この中華丼の盛りは半端なかった。まず、残すことなどない僕なのだが、ちょっと折れそうになったのも事実である。しかし完食した。こんど頼むときは量を少なくしてもらおう。あと・・・かなり熱いので口の中を火傷してしまった。

posted by 生出 at 08:31 | Comment(0) | ふらりとよった店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]