2021年04月07日

志村けんの言葉


 IMG_3882.jpg

昨年3月29日に志村けんさんが亡くなられてから、早一年が過ぎた。

2月中旬から大関株式会社が販売しているのが「ワンカップ大吟醸180ml瓶詰(志村けんの言葉ラベル)」だ。全6種類。数量限定で無くなり次第販売は終了とのこと。ふだん日本酒はまったく飲まないのだが、手元に置いておきたくて購入した。

同社の特設サイトはこちら。

コロナウィルスの猛威は落ち着くどころか、我々の日常生活の中に深く入り込んでしまった。目に見えぬ脅威に怯えるなんてことは、映画などのフィクションだけかと思い込んでいた。

翻弄される人間の姿を、人間ではない何かがほくそ笑んでいるのかもしれない。いずれにせよこの試練は我々の手で克服しなければならい。志村さんの「だいじょうぶだぁ」が妙に心に響くのである。
posted by 生出 at 08:51 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]