2021年01月07日

サバの西京焼き


 IMG_2621b.jpg

新しい年になってから、今日で7日目。まだまだ今年も先があるな・・・と油断している(笑) 毎晩のメニューもマンネリ化していて、焼き魚もいくつか焼いたのだが、だいたい飽きてしまった。しかし魚は体に良いと言われているので、なるべく口にしている。

昨夜ではあるが、サバの西京焼きにしてみた。白味噌に漬けてあるからだろうか?いつもの火加減で焼いたら焦げてしまった。次回は仕損じないよう一段日の強さを弱めて焼いてみよう。

魚は二切れあるが、一切れは翌朝、つまり今朝の分である。

味噌汁の具材は大根、エノキ、豆腐、油揚げ。他に並んでいるのは、もずく酢、卵焼き(自前)、サラダ、リンゴ。主夫としては合格点をもらえるだろうか(笑)
posted by 生出 at 22:25 | Comment(2) | 男の料理
この記事へのコメント
生出さんの料理の記事を見るのが好きです、景色も食堂の記事も勿論ですよ、西京焼、最高焼き位合格です!お味噌汁にえのきも入ってさすがです、先日TVで年金暮らしの女性が塩鮭一切れを一食目は皮だけ食べると言ってました、考えさせられます
Posted by 風 at 2021年01月24日 07:19


◇風さん、こんにちは。返事がすっかり遅くなってしまい
失礼いたしました。

外出時以外は、たいてい食事の用意はしますが、メニューについては
なかなか新しいものにチャレンジするところまで行っていません。
いわゆるマンネリというやつです。

塩鮭の話、人の生活環境は様々ですが、やはりどこかに
歪みが発生していると認識しています。

むかしのコマーシャルですが「食材を輸入して、それを捨てている
国、日本」というのがありました。どう考えてもおかしいです。
Posted by おいで at 2021年02月03日 11:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]